2008年09月28日

久しぶりの嵐山


土曜日、1号のお休みだったので、
久しぶりに嵐山に行って来ました。

1号に「どこかに行こう」と言ったら、
「う〜ん、嵐山か高雄?」………相変らずです顔(汗)

それでも、フェイスは久しぶりの嵐山へのお出掛けが嬉しくて仕方ありません。
DSC_0279.JPG
「ここは本当にひさしぶりだねぇ犬(笑)

この時期の嵐山はまだ、観光客も少なく歩きやすいです。
「可愛いね」と言って貰う事が大好きなフェイス。
色んな人にそう言って貰える嵐山は大好きです。

DSC_0283.JPG
「ははちゃ、はやくおいでよ」

気温は21℃
ピレにはまだ少し暑いですが、風が強く吹いているので、
毛の中を風が吹き抜けて気持ち良さそうです。

DSC_0292.JPG
「風が強いと、ホントに気持ちいいねるんるん

風で、耳の辺りの毛がなびいています。
見ているだけで気持ち良さそう黒ハート黒ハート

DSC_0284.JPG
「ここのお散歩は楽しいから 大好きだよ犬(笑)

歩き始めてすぐ、お年を召した方の団体に囲まれました。
「大きいねぇ」「でも大人しいね」「きれいねぇ」「お顔が可愛い」
いっぱいいっぱい誉めて頂いて、大得意なフェイス。

そんな中、後から来られた70歳くらいの女性が、自信満々で
「私、これ知ってるわexclamationセントバーナードやんねぇexclamation&question
と、仰言いました。
う〜ん、あまりにも自信満々だったので
「ち…違いま…す…」と、お返事するのが心苦しかったです顔(汗)

DSC_0290.JPG
「鳥さんがいっぱいいるね…」

川の中の、鳥を見ています。
飛んだり鳴いたりすると、不思議そうにしています。

先日行った、小田和正さんのコンサートで流れたフィルムの中で、
小田さんがここでヌートリアを見てらっしゃったのですが、
嵐山でヌートリアって普通に見られるんでしょうかね?

DSC_0296.JPG
「ととちゃ、ぼく のどかわいちゃった…」

視線の先には1号が居ます。

「よし。じゃあ、車に戻ろうか?」
ここに至って、水を車に置いて来た…と1号。
あ〜あ顔(汗)ま、それでも30分くらいは歩きましたからね。
初秋のお出掛けとしては充分かな?顔(ペロッ)

DSC_0305.JPG
「お水はおいしいねぇ犬(笑)

舌をペロリ。
満足そうでするんるん

DSC_0300.JPG
「ととちゃ、どこに行くの?」

不安そうな顔をしていますが、1号は飲み残しの水を捨てに行っただけです。笑。

DSC_0309.JPG
「次は ほーむせんたーに行こうexclamation×2

後ろに1号が写っているでしょ?
帰って来たので安心です顔(笑)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

段々、涼しくなって来ると楽しいお出掛けが増えてきます。
もっといっぱい、お友達とも遊びたいなぁ…。

画像掲示板が、間もなく30000をカウントします。
30000を踏まれた方はカウンター(数字)をコピーして、
画像掲示板に貼り付けて下さい。
よろしくお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)揺れるハート


コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 18:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

偏見と反省と言い訳

DSC_0297.JPG
「見た目ではんだんしちゃダメだよ?」

最近涼しくなって来たので、夕方の散歩を再開しています。
お昼間に多少気温が上がっても、陽が落ちる頃には
道路のアスファルトも熱を全て無くしている感じです。

この街の秋冬は、北からの風が強く吹きます。
強い風の中をお散歩するのは快適るんるん
思わずルンルンになり、足取りも軽くなります。

今日もルンルンで歩き、いつもの公園に差し掛かりました。
(まだそんなに長い距離を歩かないので、通る公園は1つだけ。
真冬コースだと3つの公園を通ります)

誰も居なければ入って遊ぶ公園。
この時期の夕方はまだまだ誰かしら居て、
中々公園内では遊べませんもうやだ〜(悲しい顔)

今日の公園の中には中学生と思われる少年が3人。
雰囲気はまだあどけないのに、タバコなんかふかしちゃってます…顔(汗)
ライターの着火が悪いの何の…と大声で喚き、
日本人のラップを大きな音で流しています。

私の偏見もあるのかも知れませんが、
イキがっている若い男性ほど、フェイスを見ると悪態を吐きます。
「食われてまうわ!」だの「うっとうしい!」だの…。
思うに、怖いけど素直に怖いと言えず、悪態になるのでは?
と、想像しています。
イキがっていても犬が怖くない人は無言で通り過ぎるか、微かに微笑むくらいです。

この少年達も どこからどう見てもイキがっていますふらふら
誰かが怖がれば悪態を吐かれるかも…もうやだ〜(悲しい顔)
そんな事を思いながら、ゆっくりと公園の脇を通り過ぎようとしました。

その時、1人の男の子が顔を上げました。
タバコを持つ手を止め、ポカンと口を開け…
(さあ〜何を言われるんだろう?イヤだなぁ…)
と、私が思った瞬間、

「お・大き〜い!!か〜わいいぃ〜顔(メロメロ)

(へ?)
こちらに背を向けていた2人もこちらを向き、
「うっわ!おっきいいぃ〜!でも顔 かわいい〜」
「真っ白やぁ!ふわふわやあ!」

と、口々に言いました。

(なんだぁ…まだ、ホントに子供なんじゃないかぁ…)

「犬〜、ばいば〜い!」
と言っている、3人の少年。
「でけぇ!」ではなく「大きい」と表現した所からも、
きちんとしたお宅で育っているのだと想像しました。

でも、だからこそ、公園で人の迷惑を考えない行動を取っているのを、
少し哀しく思いました。
タバコだって、彼らの成長を阻害するものだと思いますし…。

それより何より、偏見を持って子供を見てしまった自分に反省です。
そんな考えを持つなんて、大人失格ですね。
ま、あんまり自分を立派な大人と思った事もないですが…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

でも、でも、散々イヤな思いをさせられたのも事実だし、
ちょっとくらいそう思っても仕方ないよね?と、
ブツブツ言ってみたり…もうやだ〜(悲しい顔)

そんな事を色々いろいろ考えて、せっかく良い気候になったのに、
重くなった足と心を引き摺りながら帰って来たのでした。


コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

画像掲示板が、間もなく30000をカウントします。
30000を踏まれた方はカウンター(数字)をコピーして、
画像掲示板に貼り付けて下さい。


ニックネーム ふぇいはは at 23:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月19日

連鎖

DSC_0269.JPG
「こまっちゃうね…」

友人に、赤ちゃんが生まれた…と言うので、
お祝いを贈ろうと思い、パソコンで住所を検索しようとしたら、
あら?
住所録がありません…顔(なに〜)

パソコンの中をあちらこちらと探しましたが、ありません。
住所録のソフトごと消えてしまっていますもうやだ〜(悲しい顔)
最近、パソコンがクラッシュした事も無いのになんで…?
仕方がないので押入れの奥にしまったハガキを出して来て住所は調べましたが、
なんとも不手際な事。
住所録を外付けHDDにコピーしなきゃな〜と思っていたのですが、
思っていた時には即実行に限るなぁと思いました。

ソフトごと無いので、改めて購入してインストールし直して住所も入れ直しです。
ああ、面倒臭い…。

実は我が家、北京オリンピックの最中にHDD・DVDレコーダーの、
DVD部分が壊れました。
1号が「俺が直すから」と、言ったので、任せておいたら、1ヶ月も放置…もうやだ〜(悲しい顔)

我が家のレコーダーは古いのでHDDの容量が少なく、すぐに一杯になってしまいます。
昨日から来週の金曜日まで、どうしても録りたいものがあった私は、
1号にそろそろ直して〜と頼みました。
はいはいるんるんと、応じてくれたのは良かったのですが、
私が歯医者や生協をしている間、悪戦苦闘しても直らなかった様子…。

単純な修理のはずなのに「なぜ?!」と、言う気持ちが強かったようで、
プライドが傷付いてしまったようでした。

結局、もうすぐ閉鎖になる家電売場で、展示品を値切りに値切り、
「原価割れです〜顔(泣)と、言わせて買って来ました。
(私自身も値切る経験が無かったのでヘトヘトになりました顔(汗)

設置接続は夫婦でお手の物なので、10分もあれば済みます。
でも、予定外の出費と古い方の修理。
う〜ん、痛い事に変わりはありませんふらふら

最近、冷蔵庫のドアの締まりが悪いような気がしますし、
1号の携帯も3回に1回は充電が出来ません。
テレビの色もオカシくなって来ましたふらふら

どうしてこう、壊れる時って『連鎖反応』を起こすんでしょうね?
我が家の家電品(?)の中でも古株の方になるこのパソコンちゃん。
時々、勝手に「エラーが発生しました」と、閲覧中のページを閉めてしまいます。
君はもうちょっと、長生きしようよ〜…と言い聞かせて、
日々を送っているところです。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 18:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

叱られて

DSC_0259.JPG
「あそぶ?」
「きゃー♪ふぇいす くすぐったいよぉ♪」

フェイスは子供が好きです。
子供が泣いていたりすると心配して「ふーんふーん…」と、鼻を鳴らします。

家の中でもそうで、1号や私や3号が小鈴を叱っていると、
大きな身体で割って入り、お手をくれます。
「ぼくが謝るから、小鈴を叱らないで。ね?」って感じです。

最近では、小鈴の方が叱られると走って行ってフェイスの陰に隠れます。
(この場合、陰に隠れて「あっかんべーだ!顔(ペロッ)と言う顔をしている小鈴に、
更に怒りが募る事もあります)

では、自分が叱られる場合はどうするか?

気は弱いのにプライドの高いフェイス。
お腹を出して『降参』するのはイヤなので、伏せて何回もお手をくれます。
それでも叱られると「キャンexclamationと言い返してきます。
それでも叱られると隅に走って行って顔を隠してしまいます。

最近は、フェイスはすっかり良い子になったので、
叱られる事などほとんどありません。
ちょっと調子に乗りすぎても「いけない」と、言われると渋々ですがすぐに従います。
(小鈴もいつかこんな日が来るでしょうか?もうやだ〜(悲しい顔)

そんなフェイスが、昨日、珍しく1号に叱られました。
1号が帰宅して喜んで喜び過ぎて止まらなくなったのです。

「はいはい、ただいまフェイス」どったんばったんダッシュ(走り出すさま)
「フェイス、もういい。静かにして」どたばたどたばたダッシュ(走り出すさま)
「静かにしなさい、落ち着いてexclamation×2どすーんばたーんダッシュ(走り出すさま)ダッシュ(走り出すさま)
「いいかげんにせんかっexclamation×2やかましいーっexclamationexclamation×2どた…

ここで「ハッがく〜(落胆した顔)としたフェイス。
久しぶりに1号に大きな声で怒鳴られて、思いっ切りビックリしたのでしょう。
何故だか解りませんが、1号に向かって「キャンexclamationと、一声吠え、
ダダダダダーッと走って隅に行き、顔を隠してしまいました。

それが私には可笑しくて、大笑いしていたら、
そーっと私の方を振り返って、不満そうに眉間にシワを寄せ、
「そんなに笑う事じゃないじゃんexclamation×2ととちゃが怒ってるんだよっexclamation&questionと言う顔をしました。
その頃には1号も「ごめん。声が大き過ぎたねー」と笑っていたのですが。

もう、とにかくビックリしたらしく、その後もしばらく涙目でした。
「仲直り」と、1号が差し出したニンジンで「えへへるんるんって顔に戻りましたけど。

フェイスも3歳半を過ぎ、
自分より下の子供を可愛がるお兄ちゃんに成長した…と思っていたのですが、
身体がすっかり大きくなってもやっぱりまだまだ子供なようです。
親としてはそんな所が可愛いなぁなんて、思ってしまったのでした顔(メロメロ)(親バカ)。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 18:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

お休みはいずこへ…?

DSC_0257.JPG
「ぼく(ととちゃ)のお休み、どこに行ったの?」


日曜日(14日)は、我が家としては珍しくお休みの予定でした。
けれど朝7時半過ぎに無情の電話…。

「○○の奥さんが陣痛なんだって。仕事に行ってくる」
こちらとしては「えー?!」な気分ですが、
申し訳無さそうにしている1号が悪いワケじゃありませんもうやだ〜(悲しい顔)

ただ、この同僚さん。
普段から仕事ぶりが自由気まま。
昼休み・タバコ休みはたっぷり取り、
周りが忙しくドタバタとしている時でも
「あ、時間なんで、僕、帰りま〜するんるんな人なんです。
他の派遣社員さん達が「彼の方がバイトみたいですね」と言うくらいです。

そんな人なので、意地悪な私は素直に
「仕方ないね」と、思えずにいたりもしました。

そして、不安だったのは1号の休み。
同僚さん、以前も1号と休みを代わっって欲しいと言った事がありましたが、
自分の次の休みは1号と代わる事なく、しっかり休みました。

今回はどうなんだ…?と思っていましたが、不安は的中。
同僚さんの休みは今日だったのですが、
昨日の夕方、1号に向かって
「子供を1日看とけってど〜したら良いんですかねぇ〜?」
1号「ど〜したら、って自分の子供だろ?」
「だって、1人で看てた事ないんですよね、僕。ま、いっか、明日休みだし」
1号「…(ああ、やっぱり俺は休みじゃないんだな)」

今日、1号はお仕事に行き、同僚さんはお休みです。
ととちゃに全然、遊んで貰っていないフェイスは拗ねまくりです。

ああ、我が家の消えたお休みは一体どこに行っちゃうんでしょうねぇ…?


いたずらコメントが入るので、こちらのコメント欄は閉鎖してあります。
コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

食欲魔猫


D40 006.jpg
「ぐう…」

避妊手術から2ヶ月。
小鈴の傍若無人さはますます悪化の一途を辿っています顔(汗)

胃のキャパシティに比べて食欲が大き過ぎるようで、
とにかく何でも食べたがります。
袋に入っているものは何でもアタックしてみなければ気が済まないので、
私の喘息の吸入薬も開けてみます顔(なに〜)
(中がプラスティックで堅かったのでこれは断念)

袋入りのおせんべい・フェイスのおやつ・ふりかけ・etc…。
細かく挙げて行ったらキリがありません。
当然、ビニールも飲み込んでしまうので吐きます。

ご飯が少ないのか?と思い、量を増やすと食べ過ぎで吐きます。
本人の食欲と胃の容量が違うのです。
満腹という事を知りません。
量を少なくして回数を増やしても、食い意地は消えません。

家族全員呆れています。
1号なんて(本気ではありませんが)
「小鈴を選んだのは俺じゃなくて君なんだから責任取ってよね」
なんて言い出す始末ですもうやだ〜(悲しい顔)
そう言われても仕方のない、行状なのですけど…顔(泣)

獣医さんも、
「完全なノラ出身の猫でも、決まった時間にご飯が出てくると解ったら
普通はそんな事はしなくなるんですが…」

と、呆れてらっしゃいました。

ストレスでもあるのかと窓を開けてみましたが、
外は怖いと泣き喚きます。
気持ちは完全に家猫なようです。

毎日毎日、何かをボロボロにして床に散らばします。
どうしたら良いのか私も分からなくなって、泣きたくなります。

最近は時々、小鈴が嫌いになりそうです…顔(泣)
でも寝てると可愛くて、本当に天使のようなんですよねぇ…黒ハート


いたずらコメントが入るので、こちらのコメント欄は閉鎖してあります。
コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 15:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

残暑の中



ここ何日か涼しい日が続いていますね。

この街の最高気温はまだ30度を超えていますが、
それでもお昼間に一瞬超える程度になりました。
7月から8月の半ばにかけての朝の9時には30度超え…と言うような、
灼熱の日々からは解放されたようですあせあせ(飛び散る汗)
最低気温が25度を下回るだけでかなり違います手(チョキ)

熱い熱い甲子園野球に熱い熱いオリンピックスポーツも終わり、
後は涼しくなる秋を待つだけです(…よね?)。

フェイスを水遊びさせてやりたいと思い、
びわ湖にも行きましたが、去年遊んだ場所は駐車禁止にもうやだ〜(悲しい顔)
周りで生活なさってる方々にしたら、迷惑千万だったのでしょうか…顔(泣)

どこか遊べる所…と探しているうちに、空が真っ黒夜になって、
小雨が落ちてきました。
落ちて来たと見る間にまるで暴風雨のような台風滝のような雨
諦めてその日はすごすごと帰宅…犬(泣)

途中寄ったカフェでミートローフ(犬用)を食べたフェイスは、
「美味しいもの食べたぁ犬(笑)と、ご機嫌でしたが顔(汗)

そして昨日、
街の北にある公園に行ってみました。
くどいくらいに『バーベキュー禁止exclamation×2』『花火禁止exclamation×2と、看板があり、
狭い公園で遊んでいる人間の倍くらいの人数のパトロールのおじいちゃん達。

ここでもシーズーを放している人がいましたが、
これには注意なし。
いやいや…バーベキューや花火もイカンだろうけど、ノーリードもどうかと思うよ?
おじいちゃんパトロールexclamation&question

昨日は暑くてお客(?)も多かったので、
とりあえず「見るだけ」しか出来ませんでしたが、
我が家お得意の「平日休み」のもうちょっと曇っている日に、
もう1度チャレンジしてみようと思いました。

でもあんまり水がキレイじゃないんですよねぇ顔(汗)顔(汗)

DSC_0266.JPG
「ここは初めて来る場所だねぇ?


DSC_0276.JPG
「ぼくもお水に入って遊びたいな。ね、ととちゃ」
「う〜ん…この水じゃどうかなぁ…小雨の次の日ならキレイかなぁ?


DSC_0277.JPG
「取り敢えず、今日は帰ろう。な、フェイス」
「はぁい、ととちゃ黒ハート次は絶対に遊ぼうね犬(笑)

フェイスはとっても素直で良い子です顔(メロメロ)(親バカ)笑。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 13:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月01日

真夏の必需品


D40 007.jpg
「毎日、暑くてイヤになっちゃうね!」

暑中 お見舞い申し上げます

8月になりましたね。
こちらはホント〜exclamationに毎日35度超えで暑いんですが、
皆さんのお住まいの地方ではいかがですか?

フェイスも早朝4:30くらいからの散歩のみ。しかもかなり短時間。
夜の散歩は行ってません。
気温が夜9時でも30度前後あるんですよねぇ…顔(なに〜)
(朝も27度くらいはありますが、地面が熱を持ってないだけマシかな…?)

こんな時期、我が家のフェイスには必需品になるものがあります。
1つはこれ。
a4987072066775.gif

中に固まらないジェルが入っているので、これを冷凍庫で冷やしてから、
フェイス愛用のバンダナの中に巻き込んで首に巻きます。
呼吸をする時に冷んやりした空気が通るのか?
これを使い出してからは真夏のヨダレが減りました。
中のジェルだけ替えが売ってますので、3本用意してあります。

次がこれ。
DSC_0264.JPG

アルミシートです。
小さいのはどこにでも売ってますし安いですが、
ピレサイズになると通販しかなく、しかもメチャ高かった…顔(汗)
運んで来てくれた運送屋さんも大変そうでしたふらふら

自分のヨダレで汚れると寝る事を拒否しますので、
いつもキレイにしておかなくてはなりません。笑。
フェイスにとっては、とっても大事大事な宝物です。

なのに子供の頃には、この上にちーちをした事が何回かあり、
1度などは3号が掃除をしながら、
「愛する物を傷付けるって、お前は思春期のひねくれた少年かー!」
と、怒鳴っておりました。
(でも多分、当時フェイスは思春期の少年)

あとは、車の中に取り付けてある扇風機。
車の中に敷いてある、ジェルシート。

これらがあるおかげで、
フェイスも私たちも安心して夏のお出掛けが楽しめます。
良い時代になりましたねぇ…犬(笑)

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 12:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

哀しい…



月曜日に抜糸の済んだ小鈴はとても元気。

『煩悩から解放された』?のか?とーっても甘えん坊。
特に大好きな1号に「ととちゃ〜揺れるハートらぶらぶ〜ハートたち(複数ハート)と、
べったべたに甘えまくって、一緒に寝んねしています。

抜糸の済んだ日は偶然にも昨年、小鈴の前胎の子(リンちゃん)が、
事故で亡くなった日でした。
術後の経過も良好で何事もなく抜糸を済ませた時には、
「リンちゃんも守ってくれたんだねぇ。小鈴は幸せだねぇ」
なんて、話していました。

次の日、友人から小鈴の同胎の男の子(モモジロウくん)が、
昨日から帰って来ない…とメールがありました。
小鈴も19日で11ヶ月。
男の子なら、そろそろ恋を求めたりして、冒険を始める年頃です。
「小鈴だって発情で大変だったんだから、兄弟だって大人になるよね」
なんて話して、我が家は本気では心配していませんでした。
2.3日で帰って来ると思っていたのです。

それなのに…

昨夜、友人から来たメールは、「モモの遺体を見付けた」

ジュースを買いに出掛けた友人の旦那さんが見付けたそうです。
少し傷んでいた遺体は、行方不明になった日に亡くなったのだろうと想像出来たそうです。
車にはねられたようだった…との事でした。

1号はそれを聞いて小鈴を抱きしめ、
「小鈴は絶対にそんな事にはしないからね」と、言っていました。

きっとモモちゃんは大好きな友人やその旦那さん、そして飼い主さんに、
自分を見付けて欲しかったんだと思います。
見つけて貰えたので、今はホッとして安らかに天に召された事でしょう。

でも、いくらそう思っても、頭で分かっても、
哀しさが消えるものでは無いですね…。
私に出来る事は手元の小鈴を、ひいては姫や勘やフェイスを可愛がる事だけです。
精一杯、精一杯、自分に出来る限りの事をしてやりたいと思います。

たった10ヶ月の命。
写真でしか見た事はありませんが、可愛い子猫でした。
200710201829001.jpg

安らかに眠ってね、モモちゃん…。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ…。


ニックネーム ふぇいはは at 14:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

避妊手術

080708_093407.JPG
「ひどい目にあったわ…」

7月7日。
七夕の日に、小鈴は避妊手術を受けました。

獣医さんの空いてる日・1号の休みの日・小鈴のヒートを避ける…
が中々噛み合わず延び延びになっていたのですが、結局、7日に決行。
小鈴は多少落ち着いてはいたのですが、
開腹するとヒートは始まっていたらしく、出血がひどかったそうです。

我が家の猫達は家では我が物顔なのに、獣医さんに行くと
「私はもう死んだ…」状態で、なすがままになるので笑えます。
この日の小鈴も麻酔を打つのに暴れるかも…と言われましたが、
終始ジッとしていて、ただ麻酔の後に私にしがみつき、
よじ登ろうとしたくらいが唯一の「動きらしい動き」でした。

ここは入院は無し。
夕方には迎えに行きます。
私が奥の部屋に入ると、ケージの中で蹲っていたのに、
私を確認して「うきゃああああああああーーーー!!!」と、絶叫しました。
看護師さんが、
「あら〜今まで奥でジッとしてたのに、お母さんが来ると違うのね〜」
と、笑っていました。

抱っこしても「きゃあー!うきゃー!ぴやあー!」と、鳴き続けていました。
キャリーに入れて病院を出、車に乗せると無言…。

家に帰って来ても無言でキャリーから出て来ません。
麻酔が覚め切っていないのと、出血の所為で体力がないのでしょう。
ロクに食べず飲まず、暗い所でジッとしている姿は、
やっぱり野生を思わせます。

ご飯を食べる!と、言い出したのは翌日の夜。
キャリーから出て来てグルーミングをし、爪とぎで爪を研いでから、
「ははちゃー、お腹空いた〜!ご飯〜」

今朝も元気に1号にご飯を催促し、今ではすっかり普段通りです。
でも、薬だけは飲んでくれません…もうやだ〜(悲しい顔)
もうとにかくたくさん食べてもらって、
自力で快復して貰うのが、近道なのかも…。

蛇足ですが、手術の翌日の昼間、
3号が小鈴の大好きな赤い羽根の猫じゃらしを見せましたが、
その時ばかりは無反応でした。
3号は「なんだよお前。いっちょまえに傷付いたふりか?トラウマ気取りか?」
と、からかっていました。

いや、息子よ…これは結構なトラウマだと思うぞ〜…?

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

ニックネーム ふぇいはは at 11:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする