2008年11月19日

クリスマスツリー


そろそろクリスマスのイルミなどを、散歩の時に見るようになりました。

我が家も一昨年・去年とベランダを飾っていたのですが、
今年はお向かいさんが現在臨月の為に取り止め(左右対称にしてたので)、
更にはMちゃんの逝去もあって、あまり華やかな気分にもなれず…だったのですが、
楽しい事が好きだったMちゃんの為にも、
ちょっとくらいは年末の雰囲気を出そうかな?と思い、
ライトを買って来て、玄関先にクリスマスツリーだけ飾ってみました。

081118 04.JPG
こんな感じです。

何だか、深海に居るような雰囲気になってしまってますが、
実物はもう少しきれいに光っています。

去年、ご近所の子供たちに評判の良かったサンタさんもついでに出しました。

081118 02.JPG
友人は『脱走サンタ』と呼んでいるそうです。

確かに、脱走中なのか入りたいのか?と聞かれたら、
どう見ても「逃げている」雰囲気を醸し出していますよね?
大体、サンタは煙突ですもんねぇ…?

横に写っているリースはキットを買って自分で作ってみました。
何だかゴチャゴチャしていますね顔(汗)
こういうのも『センス』の問題なんだなぁ…としみじみもうやだ〜(悲しい顔)

081118 01.JPG
両方を写すとこんな感じです。

来年は、もうちょっと華やかにキレイに飾ってみたいと思います。
それにしてもこういう季節ものって、
自分で飾っといて何ですが「ああ、年末が近いんだなぁ…」と、
妙に感慨深くなってしまいました。

ところで、クリスマスツリーは我が家のシンボルなんです。

ご存知の方は、ご存知ですよね…?顔(ペロッ)

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

紅葉の山


フェイスが秋から冬、早春まで行くドッグランは、
関西の方ならご存知であろう『紅葉』と『桜』の名所にあります。

なので昨日は
(そろそろ、観光客が増えてるかなぁ?)と心配しながら行ったのですが、
ギリギリセーフでした。

見頃を迎えると渋滞して車が動かなくなってしまい、
人も犬もクタクタになることは目に見えているので、
この時期は避けます。

もう見頃を迎えつつある紅葉は、萌え上がるようでした。

DSC_0008.JPG

フェイスはそんな事はお構いなし。
ランで遊びます。
でも、昨日は暑かった…顔(汗)

気温が低いと早歩きだったり走ったりするのに、
この日は歩くだけ。

DSC_0001.JPG
「まだまだ、ぼくには暑いんだもん…」

DSC_0002.JPG
「日かげだと涼しいんだけどねぇ?」

DSC_0005.JPG
「それにちょっと動くと、誰か着いてくるし…」

フェイスは1人っ子の所為か?
マイペースで歩いたり走ったりするのを好みます。
他の誰かが着いてくるのは、とてもイヤな事らしいのです。
ワガママですふらふら

DSC_0006.JPG
「1人でのんびりが1番♪」

う・う〜ん…。
まあ、今日はお友達も居ないから、好きに遊びなさい…。
(これがダメなのか?)

DSC_0007.JPG
「ぼくにはぼくのペースがあるのるんるん

ずっとととちゃの陰に隠れてるのもどうかと思うよ〜?
ホントに甘いととちゃですからねぇ…顔(ペロッ)

さて、ここからは少し紅葉を撮ってきたのでご覧下さい。

DSC_0012.JPG
これはランの近くにあった木です。

f08111406.JPG
これはランから少し車で走った展望台。
後ろに見える白い車はカメラマンさんに撮影されていました。
何かの本でしょうかね?

展望台から見える市街がこちらです。
DSC_0016.JPG
晴れていたので、霞んで見えますね。

DSC_0023.JPG
紅葉とフェイス。
木が大きかったので、フェイスが小さいです。笑。

f08111407.JPG
別の木。

DSC_0017.JPG
真っ赤な紅葉もキレイなんですが、
個人的には全体が紅葉する前の、グラデーションになっている状態が好きです。

DSC_0015.JPG
なんだか着物の柄になりそうですね顔(笑)

DSC_0029.JPG
こういうコントラストも好きです。

DSC_0018.JPG
紅葉の下で、お姉さんに話しかけられたフェイス(1号?)。
1号が答えていますが、フェイスは何か他の事に気を取られています。

DSC_0023.JPG
「ははちゃ『こうよう』って、美味しいの?」
箕面では『もみじの天ぷら』食べるらしいけどね。
フェイスは天ぷらは食べられないもんね。
だから、あんまり美味しくないかもよ〜。
「ふ〜ん…じゃあいいや…」

さて、帰り掛けにフェイスが大好きなホームセンターに寄りました。

初めて写真を撮ってみましたが、
あんまり店内とか商品とか撮っちゃいけないだろ〜な〜?と、思い。、
分かり難い写真になってしまいましたふらふら

DSC_0031.JPG
「ここがぼくのお気に入りのお店だよ♪」

1階はダメですが、2階のペットショップ部分は一緒に入れるので、
フェイスはここが大好きです。

DSC_0032.JPG
「ははちゃ、遅かったね?」

1階は入れないので、こうやってお外で待っています。
そっと写そうと焦ったので、写真がボケてしまいました顔(泣)

車は2階に停めてあるので、階段を上って行きます。
DSC_0033.JPG
「え〜exclamation&question帰るのぉ?まだ、もうちょっと居ようよ〜…」

帰りたくないので、ダラダラと歩きます。
一緒にお買い物気分が味わえるし、美味しそうなものがいっぱいだし、
お客さんには「可愛い」って言って貰えるし、
フェイスにとってはサイコー!な場所なんでしょうね。

今度の休みに、また来ようね黒ハート

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

お誕生日♪


昨日、我が家の姫が10歳のお誕生日を迎えました〜顔(メロメロ)猫(足)

色んな事があったけど、概ね幸せな年月を送って来れたのは、
姫と言う守り神が居たからかも知れません。

去年の年末に子宮に膿が溜まって摘出した以外は、
病気らしい病気もせず、本当に健康に過ごしてくれました。

毎日、小鈴と飛んだり跳ねたり大ゲンカしたり。
1階から3階まで駆け上がるのも平気です。

昔は『猫又』になる年齢だといわれたのに、
全っ然、そんな風には見えません。

女の子同士でケンカしていると、
勘九朗とフェイスは物凄く遠い所から離れて見ています。
女のケンカには近寄らない方が良い…と、本能的に知っているらしいです。

小鈴の方が9年若くて身体もかなり大きいのに、姫には全然歯が立ちません。
小鈴が1回パンチを出す間に、姫は3回出すからです。
あと、妙な威圧感と言うか威厳と言うか…。
迫力で負けてしまうようです。

男嫌い(1号や3号が抱っこするとキレます)で、怒ると死ぬほど怖いけど、
とってもとっても可愛い姫なのです。
(どこが?と言う突っ込みは却下します)

昨日は誕生日に毎年恒例の姫の大好物『ケンタッキーフライドチキン』と、
『イチゴのショートケーキ』でお祝いしました。

写真は1号がチキンの中の身だけを取ってくれるのを、
良い子で待っている姫です。

可愛いでしょ〜?顔(メロメロ)顔(メロメロ)
10歳には見えませんよね〜?
081110_215324.JPG
「ととちゃ、早くして〜♪」
(こういう時は1号に甘えます。『下僕』と言われる1号です)

私の記憶が確かなら、今までもっとも長生きした猫は36歳でした。
姫にもこの調子であと10年いえ、あと30年生きて貰えたらなぁ…と思っています。
昨日はその第一歩ですね。

これからもずーっと一緒に居ようね、姫。
めざせexclamation×2ギネス記録手(グー)手(グー)

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

今月の23・24日、珍しく1号が連休です。
どなたか近場で遊んで下さ〜いわーい(嬉しい顔)


ニックネーム ふぇいはは at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

塔の島(後編)


お昼を頂きながら楽しいお喋りに花が咲き、
ワンコ達はまったりし始めました。

その間に、観光客(主に修学旅行生?)が増え、
入れ替わり立ち代わり、ワンコ達を可愛がってくれました。

せっかく来たのですからワンコ達に運動をさせましょう…
と、言う事で

DSC_0466.JPG
みるくさんのちーちです。
ごめんなさい、みるくさん。

さあ、ここからしばらくは
みるくさんの『はいぱぁアクション劇場』を、お楽しみ下さいexclamation

DSC_0468.JPG
「ママー!待て待てー!」

DSC_0472.JPG
「ママと一緒だと楽しいねぇー!」

DSC_0479.JPG
「ぼく、もっと速く走れるよー!!」

DSC_0480.JPG
「楽しいー!楽しいねー!」

DSC_0481.JPG
「まだまだ行けるぞー!!」

みるくさんはスリムで身体が軽いので、もっともっと走れそうです。
ママさんが先にバテちゃうかも。
でも、みるくママさんはとっても元気なのでバテたりはしないか?笑。


さて、ここからは
『ピレの集合写真が出来るまで』
を、お送りします。

私とみちココさんがカメラを構えていますので、
けーこさんがココロさんをリードします。
なのですが…

DSC_0482.JPG
フェイスとみるくさんが被ってしまいました。
ココロさんは可愛く撮れました。


DSC_0483.JPG
みるくさんが引っ込み過ぎました。
どうしてびっくりしたの?みるくさん?
(耳が飛び上がっちゃってます)

DSC_0484.JPG
う〜ん…これでも悪くはないのですが、もうちょっとキレイに撮りたいですね。
みんな見てる所がバラバラだし…。

DSC_0485.JPG
ああ…元の木阿弥です。 バラッバラです。笑。
ただ、この時、別の角度からだと、みるくさんとフェイスの会話が撮れたようです。

DSC_0486.JPG
ココロさんとみるくさんが仲良く…
「何か、違わない?」と、フェイスが言っています。

DSC_0487.JPG
それでは…と、みるくさんとフェイスを近付けてみましょう。
お?おお?良い感じなのでは…?

それじゃあ、ここで…と撮った写真がこちら↓↓↓
DSC_0489.JPG

DSC_0488.JPG
ピレさん、3人だとこれが限界かなぁ…?
腕の問題もあると思いますけど、これで勘弁して下さい。
3人の顔がキレイに写ったので良いですよね?

けーこさん・みるくママさん・1号、お疲れ様でした。

DSC_0490.JPG
ココロさんとみるくさんはすっかり仲良し。
ココロさんは落ち着いて穏やかだから、みるくさんも安心して
一緒に過ごせるんですね。

DSC_0493.JPG
「ふ〜んだ。どうせぼくなんか…」

まあまあ、君には君の良い所もあるよ。
元気出して。

楽しい時間は、いつもあっと言う間に過ぎてしまいます。
お開きの時間になりました。

お互いに忘れないうちに、また会いましょう。
なんと言っても、これからはピレの季節ですからね!!!

最後に、みるくさんとママさんのツーショットでお別れしましょう。

DSC_0496.JPG

「みんな、またね!!」

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

ところで、今月23・24日、珍しく1号が連休です。
どなたか一緒に遊びませんか〜?


ニックネーム ふぇいはは at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

塔の島(前編)


11月6日は、かねてから約束していたmixiのお友達
(みちココさん・みるくさん・けーこさん)とのミニオフ会でした。
ピレさんはココロさん・みるくさん・フェイスの参加。
1番年下はフェイスです。

『塔の島』とは宇治市の平等院の側にある、
宇治川の中洲の事です。鵜もいました。
今年は【源氏物語1000年祭】だったか?なので、宇治も賑やかです。

川の向こう側の風景。

DSC_0491.JPG
徐々に紅葉して行ってます。 キレイですね。

DSC_0492.JPG
真っ黄色になっている木、あれはなんでしょう?
銀杏ではないようでした。


DSC_0449.JPG
「ち…近寄れないよぉ…」

ビビリのフェイス。
初対面のみるくさんと、7ヶ月ぶりのココロさんが怖いようです。
自由になっていれば良いのですが、リード付きなので自信がないようです。

DSC_0450.JPG
「なんだ、あいつ、ヘタレ野郎だな?」

みるくさんです。 初対面です。
とてもスラーッとしたカッコいいピレさんです。

DSC_0451.JPG
「フェイス君は…何してるんだろう…?」

いつもの〜んびり。可愛いココロさん。
落ち着いてて本当〜に優しいお兄さんです。

DSC_0452.JPG
何かを見ているみるくさん。

DSC_0453.JPG
「お・おおおおお久しぶり…で…です」
「お久しぶり、フェイス君。元気?」

フェイスは異常に緊張しています。

DSC_0455.JPG
ココロさんはカカさんが大好き。
カカさんとのお出掛けが楽しくて仕方ないようです。

DSC_0456.JPG
着いて早速 氷を齧るフェイス。
ちょっと暑いです。

DSC_0457.JPG
ささ身巻きのガムに夢中になったみるくさん。
なんとこの日がジャーキーデビューだったそうです。
泥にまみれても一生懸命食べる姿がとっても可愛かったです。

DSC_0458.JPG
「ちょっと暑いね、フェイス君」
「そーだね、ココロさん」

ココロさんには、ちょっと馴染んで来ました。

DSC_0459.JPG
1号がウロウロとフェイスを引っ張りまわします。
もうちょっと腰を落ち着ければいいのに…。

DSC_0460.JPG
みるくさんもママが大好き。
ママと一緒ならどこまでだって歩きます。

DSC_0461.JPG
ココロさん、カカさんがちょっと離れたので不安そうなお顔です。

DSC_0462.JPG
帰って来たカカさんを見て、この笑顔です。

DSC_0464.JPG
「ぼくだって、カカさんと一緒ならいっぱい歩くよ!」

ココロさん、本当に楽しそうです。

DSC_0465.JPG
そんな優しい可愛いココロさんの後ろから近付くバカ息子。
この後、乗ろうとしたので、私にがっつんがっつんに叱られました。
(けーこさんにも乗ろうとしたバカです)

後半に続きます…。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

花嫁さん



今朝、私の大切な友人のMちゃんが天に旅立ちました。

大好きな大好きな旦那さまに頭を撫でられながら、
静かに心臓が動きを止めたのだそうです。

彼女は10数年前から『乳ガン』に苦しめられて来ました。
今回の再発は去年の夏。
でも彼女は苦しい抗ガン剤の治療を乗り越え、
今年の7月にはリンパ節に出来たガンは姿を消しました。
その時にはみんなでそれを祝い、BBQ大会をしました。

けれど、そんな彼女が突然倒れたのは8月の末。
憎きガンは姿を消したと見せかけて、脳に移動していたのです。
何日か前から「頭が痛い」と言っていたのに、我慢強い彼女は病院にも行かず、
「きっと新しい薬の副作用だと思う」などと話していました。

8月末のその日は涼しかったので、珍しくフェイスの散歩に出た時、
彼女の旦那さまに出会いました。
「今日はMちゃん見てないけど、頭痛いのどうですか?」私は軽い気持ちで聞きました。
旦那さまは泣きそうな顔で言いました。
「もう、ダメかも知れない…」

「大丈夫ですよ!」と、旦那さまには言ったものの、
あまりのショックに泣きながら散歩しました。

けれど、頑張り屋さんの彼女はちゃんと復活してくれました。
何日か後にはお見舞いにも行けて、
「もう〜!旦那さんが悲痛な顔してるから、私もびっくりしちゃったよぉ!」
と、話したら
「ごめんなぁ〜、わたしもちょっと意識戻らんかったしなぁ」
などと明るく答えてくれました。

その時点で脳に出来ていた腫瘍は7〜8個。
「取り切れるものではない」と聞きました。

けれど、頑張り屋さんの彼女を私や他の友人も信じていました。

9月の末にはお風呂に入る為にちょっとだけ帰宅。
皆で「よくなってるんだよね。よかった」と、話していました。
結果、それが彼女の生前の最後の帰宅になりました。

10月の初め、お見舞いに行った時。
強い薬を使っている所為でしょう。
普段、シャキシャキと話す彼女は朦朧としていました。
「今日は暑いな…」とニッコリと微笑んだかと思うと、
パジャマのボタンをくいくいと引っ張り、
「これ…外れへんな…」
一瞬あとに「あ、ボタンやんな…」と、外していました。

色んな記憶が飛んでしまったり繋がったり…
そんな風に見えました。

私がお見舞いに行ったのはこれが最後になってしまいました。
この次の日、私は肺炎になってしまい、入院を余儀なくされたからです。
それでも退院後、何度となくお見舞いに行きたいと言ったのですが、
1号は許してくれませんでした。

1号にしてみたら、
「病院には細菌がいっぱい居るし、何より本人の体力が落ちてる時に行ったら、
行った方が病気になってしまう。お見舞いは体力が要る」

と、私を心配してくれていたのですが、
私としては恨めしい気分でした。

「もうちょっと元気になったら。Mちゃんはきっと待っててくれる」
そう信じていましたが、今日はやって来てしまいました。

生前、彼女と1番親しかったのは私ではありません。
ですが、彼女が入院してから旦那さまや他の友人、その他の方から、
「Mが1番信頼しているのは貴女なんだよ」
と、聞かされました。

2度しか行けなかったお見舞いの時、彼女は嬉しそうに笑ってくれました。

私は何も出来ませんでした。
彼女の信頼に応える事も、もっとそばに居てあげる事も、
「フェイス君に会いたいなぁ」と言う希望も、
何にも叶えてあげられませんでした。
お見舞いにすら、自分が病気になってしまってロクに行けないバカ野郎です。

今までにもこんな事はありました。
私は鈍くて口下手でその上誠実な人間では無いので、
「貴女を1番信頼していたのに、貴女は気付いて応えてくれなかった」
と、去っていった人が居ました。

けれど、その時は耐えられました。
そう言った人達は、今もどこかで元気にしているはずだからです。
元気で居てくれれば良い。
私を嫌いになったって幸せに暮らしてくれてれば良いんです。

けれどMちゃんは…。

でもこれも、自分が大バカ野郎な所為ですよね。
この苦しみごと、自分が持って耐えて行かなきゃいけない事なんだと思っています。

今朝、早い時間に天に召されたMちゃんは、
11時前に自宅に帰って来ました。

薄くお化粧をして貰って真っ白い着物を着せて貰ったMちゃんは、
小さく口を開いていて、今にも何かを話し出しそう。
白い着物で、頭の辺りに白い布をふわりと巻いた姿は、
まるで白無垢の花嫁さんのようでした。

いつもいつも、ペアルックでお出掛けするほど仲の良い夫婦。
大好きな大好きな旦那さまの元へお嫁に来た日のように、
それはそれは美しい姿でした。

Mちゃんはきっと、もう1度生まれ変わって旦那さまの元へ来る為の準備に、
先に行ってしまったのだと思います。
ちょっと気が早い方なので、急ぎ過ぎてしまったのでしょう。

もうちょっとゆっくりでも良かったんだよ、Mちゃん…。

「フェイスに会いたい」と言って居た彼女の為に、
葬儀の日は、敷地の外からフェイスとお見送りさせてもらうつもりです。

フェイスが長生きするように見守っていてね…と、お願いして来ます。

DSC_0430.JPG
「ぼくもおばちゃんの事、大好きだったよ…」

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ。

こんな状況ですので、コメントへのお返事に少々時間を下さい。
宜しくお願い致しますm(__)m


ニックネーム ふぇいはは at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月24日

ロックオン(と、そのお誘い)


「君が好き」なんて歌が、ミスチルにありましたが…顔(ペロッ)

フェイスは何故なのか知りませんが、
ドッグランに行くと、特定のワンコにロックオン状態にされる事が多いです顔(笑)たらーっ(汗)

先日、いつもの高雄のドッグランに行った時の事。

最初はフェイスしか居なかった(小型犬の方には何頭かいましたが)ので、
こんな感じでした。
DSC_0421.JPG
「えっへっへ〜るんるん久しぶりに ぼくひとりじめだぁ黒ハート


DSC_0423.JPG
「う〜ん、まだちょっと暑いから、調子が出ないな…」


DSC_0433.JPG
「やっぱりちょっと暑いや…」


DSC_0429.JPG
「ととちゃ、お水か氷ちょうだい」


DSC_0435.JPG
「お水、おいしいね犬(笑)


DSC_0437.JPG
「ははちゃもほしい?」


DSC_0440.JPG
「お水、本当においしいねぇ…犬(笑)

お水は、家から『アルカリイオン水』を冷やして持って行きます。
バカですね〜…顔(汗)

そうこうしているうちに、黒ラブさんが来ました。
彼にフェイスはロックオン顔(メロメロ)されてしまいましたぁ〜顔(なに〜)


DSC_0445.JPG
「ねーねーねーねーexclamation×2あそぼうよー顔(メロメロ)
「ちょっと…分かったから…追っ掛けないで…」


DSC_0446.JPG
「ととちゃ、待ってexclamation置いてかないでー犬(泣)exclamation×2
「まてまてーexclamation追いかけっこなら負けないぞー犬(笑)exclamation×2

黒ラブさんは何かを勘違いしています顔(汗)


DSC_0447.JPG
「ぼくはあきらめないぞーexclamation&question
「いや…あのね…ちょっと暑いから…勘弁して…」


DSC_0448.JPG
「へへるんるんでも、上手に遊んだよね?」

得意満面の笑顔ですわーい(嬉しい顔)

黒ラブさんは一緒に遊びたくて遊びたくて仕方がなかったようです顔(ペロッ)
ママさんとパパさんが「いい加減にしなさーいexclamation
と、何回言ってもすぐにフェイスの所に戻ってきてしまいました。
でも、とっても優しくて良い子だったので、また会いたいなぁ…と思います。

もうちょっと遊んでたかったのですが、
暑かったのと小型犬が大型犬のエリアに入って来て、
フェイスを追い駆け始めたので帰って来ました。

知ってるワンコならまだ良いですが、
全然知らない小型のワンコに怪我をさせてしまうといけません。
小型犬のエリアはちゃんと隣りにあるのに、どうして?とも思いますがふらふら

この前に行った時に居た黄ラブさんは、しつこい上に乱暴で、
その子に絡まれ続けたフェイスは生まれて初めてワンコに対して吠えました顔(なに〜)
(ちょっと感動顔(メロメロ)
こういうワンコの飼い主さんは『放任』と『自由』を勘違いしてる方が多いです顔(泣)

何故、フェイスはこんなに他所のワンコに追い駆けられるのか?

1号も私も追い駆けられるほどモテた試しがない(と、言うよりモテてるのか?)のでもうやだ〜(悲しい顔)
どこがそんなに他のワンコを惹きつけるのか?
ワンコさん達に聞いてみたい所ではあります。

気弱そうな所…?からかい甲斐がありそうな所…?
だったら哀しい…もうやだ〜(悲しい顔)笑。

そうそうるんるん
明後日の26日の日曜日。
どこかでフェイスをロックオンしたい方、いらっしゃいますか?
1号のお休みなので、お出掛けしますよ〜揺れるハート


コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 10:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月14日

『あいべい』さんで遊んだよ!(後編)



カフェ店内に移動…。

ちょっと涼しくなりながら(?)お昼を頂きました。
DSC_0367.JPG
「早く ミルクちょーだい黒ハート

フェイスも『ヤギミルク』と『ささみロール』をおやつにしました。
両方とも小型犬サイズなので、ちょっと物足りないかなぁ顔(汗)

(これ以外、中の写真はありませんたらーっ(汗)ごめんなさいexclamation×2

しばらく中で寛ぎお喋りもしてから、いよいよランの後半戦に突入です。


DSC_0368.JPG

外に出ると高かった陽もいつの間にか傾いて夕陽に。
秋の陽はつるべ落としとはよく言ったものです。

DSC_0370.JPG

DSC_0378.JPG

ふぉーさんとロイさんは一緒に居る事が多いです。
仲良しですね犬(笑)

DSC_0372.JPG

寝転がって「カリカリ…」と音をさせているまぷさん。
よく見るとウッドチップを齧ってみてました。
お・美味しいのぉ〜?笑。

DSC_0379.JPG
「あ”〜だり〜…」

ルーさん、お疲れモードです。
絵に描いたような「ダルいexclamationの顔が、何とも言えません顔(笑)

DSC_0381.JPG
その頃のフェイス。
「ととちゃあ、ぼく のどかわいちゃったぁ…」

1号に甘えていました……顔(汗)

DSC_0386.JPG

微笑むふぉーさんです。
なんて癒し系なお顔なんでしょう顔(メロメロ)

ランに来ていた親子連れの娘さん達が、ゆったりしているふぉーさんに近付きました。
優しそうだし触れそう…と思ったようです。
もちろん、優しいふぉーさんは何も気にせず触らせてあげます。

そんなふぉーさんの背後から…

DSC_0391.JPG
「あ…あ…遊…ばない…?」

フェイスが接近して行きました。
ふぉーさんが優しいので、子供たちと一緒に自分も触れそうな気がしたようですふらふら

DSC_0393.JPG
「え・と…えーっと…」

DSC_0396.JPG
「ん?お前今、何かしたか?」
「な・なんにもexclamationなぁんにもexclamation×2

DSC_0397.JPG

それでもやっぱり遊びたい。
ふぉーさんの後を着いて行きます。

DSC_0392.JPG
「こらexclamationおまえ、しつこいぞexclamation

軽く怒られてしまいました顔(汗)
でも、ふぉーさんは本気では怒りません。

なので、調子に乗ったフェイス、尚もしつこくして、
終いにふぉーさんのお兄ちゃんのまぷさんに「しっしっ!」とされてしまいました。

DSC_0398.JPG

う〜ん…もうちょっと遊び方が上手かったなら、何とかなるんでしょうけどねぇ…もうやだ〜(悲しい顔)
ま、まだ第一歩なので、これからに期待です。
2年前に挫けてからここまで来たんですから。
フェイスは段々、進歩しています犬(笑)

DSC_0401.JPG
「あいつはもうちょっと社会性を学ばないとな」

すみませんね、まぷさん。
これからもご指導よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)

DSC_0402.JPG
「でも、ちょっと遊べた…」

秋の夕陽に照らされて、ちょっと満足そうなフェイスです。

DSC_0403.JPG

何だか絵になりますね。
カッコいい2人です黒ハート

DSC_0408.JPG

ジャンプしてみおんお姉ちゃんに甘えるロイさん。
この大きい身体で…と思うと、可愛さ倍増です顔(笑)顔(笑)

ランが竹林の影に入り、夕闇が迫って来ました。

DSC_0412.JPG

写真も暗いです。
でも、犬達にしたら「やっと涼しくなって来た」ところだったかも顔(汗)

DSC_0414.JPG

フェイスは活動的になって来ましたが、ロイさんはまったりです。

DSC_0417.JPG

ルーさんとロイさん、ならんでまったり…。

そろそろ営業時間も終わり。
お別れの時間です…顔(泣)顔(泣)

楽しい時間はあっと言う間に過ぎますね。
もっともっと遊んでたかったなぁ…。

次はもっと涼しいから、もっといっぱい遊べるねるんるん
つぎはもっとフェイスが進歩して、みんなと仲良くなれると良いなぁ犬(笑)

みおんちゃん・お姉ちゃん・G4&じゅじゅちゃん、
急にお声かけしたのに遊んでくれてホントにありがとうexclamation×2
お互いに忘れないうちにまた遊ぼうねぇexclamation

DSC_0407.JPG
「ありがとう また遊んでねるんるん

紅葉はまだ、始まったばっかりだもんねexclamation×2どんっ(衝撃)

最後に…ランから見えた風景。

DSC_0416.JPG

夕陽に映えるカフェ。

DSC_0418.JPG

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 16:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

『あいべい』さんで遊んだよ!(前編)


私が入院した2日間、泣き通しだったというフェイスを慰める(?)為、
天気の良かった今日、府の南部にある『ドッグラン&カフェ あいべい』に行って来ました。

12時くらいに到着…。
陽が高くて暑いです顔(汗)

DSC_0322.JPG
「ここは 初めて来たね…」

用心深い(単にビビリとも言う)フェイス。
そろそろと探検します。

DSC_0328.JPG
「広くて気持ちいいな…」

段々慣れて来た所へ、お友達のみおん家が到着るんるん

本当は家族だけで来る予定だったのですが、
前日の夜に急遽みおん家と会えると言う事になり、私と1号は大喜び。
久しぶりに会うフェイスはどうかな〜?

DSC_0334.JPG
「お?小さいの、頑張ってるな」

ふぉーさんです。
いつも大きくて迫力がありますが、とても優しいです。

DSC_0346.JPG
「おろ?こんにちは。久しぶりだねるんるん

まーぷるさんです。
ペロンと出た舌が可愛い〜黒ハート

DSC_0351.JPG
「ちったぁ、走りがいがありそーだな…」

ロイさんです。大きいです。
走っている姿はまるでサラブレッドのよう。
でも、とーっても甘えっ子で可愛いんですぅ〜顔(メロメロ)

DSC_0358.JPG

黒くてキレイなルーさんと、まだ仔犬っぽいじゅじゅちゃん。
じゅじゅちゃんとは初めてだね、宜しくね〜犬(笑)

DSC_0338.JPG
「おおきいひと、いっぱい来た…」

ああ…フェイスの悪い癖ですもうやだ〜(悲しい顔)
怖いと逃げ出してしまいます。

DSC_0337.JPG
「こら、逃げてたらダメだろ〜が…」
「だって、ととちゃ、おおきいひといっぱい来た…」

DSC_0356.JPG
「お前も知ってるひと達だから、頑張って行って来い」
「はぁい…がんばってみる…」

気の小さい所も可愛いのですが、親としてはもうちょっとお友達と遊んで欲しいです。

DSC_0347.JPG
「お姉さん、おひさしぶり。ぼく元気だったよ」

みおん家のお姉さんにご挨拶。
若いお姉さんはしっかり記憶しているようです。笑。
やっぱりオトコですねぇ…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

DSC_0352.JPG
「うー…暑いなー…」

暑いので、日陰に隠れるふぉーさん。
でも、それって頭しか隠れてないような気がするんだけど…?あせあせ(飛び散る汗)

DSC_0360.JPG
「ろ…ロイ君、あのね…暑い…?」
「うーん、ちょっとねー…」

おおexclamation×2顔(メロメロ)
フェイスがロイさんに寄って行き、少しですが会話(?)をしましたexclamation×2
犬嫌い・犬見知りの、フェイスにはこれは快挙exclamation×2exclamation×2

でも、すぐに側を離れ…

DSC_0364.JPG
「暑いなぁ…」


DSC_0365.JPG
「ははちゃexclamation暑いよぉexclamation×2

気温は25℃くらいだったのですが、体感気温は30℃位でしょうか?
到着からこの時点で2時間弱。
限界なので、カフェの中に避難する事にしました。
そう言えば、私達もお腹が空きました…顔(ペロッ)

(後編)に続きます。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 23:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

評判の歯医者(?)

DSC_0255.JPG
「歯がいたいって どんなかんじ?」

9月に入ってから、歯医者に行っています。
ウン十年前に治療した奥歯が、詰め物が取れて痛くなって来たのです顔(泣)

歯医者と言ってもこの近所だけでも雨後の筍のようにたくさんあります。
なのでこの『デンターネット』を参考にしてみました。
私の住む辺りを見てみて、評判の良さそうなトコを…顔(汗)

1番評判が良かったトコは、ご近所でも評判(医師によるそう)ですが、
評判が良い分だけ1度治療したら2週間くらい間が空くのだとかふらふら

それでも良いのですが、あまり長く歯医者と付き合いたくない私ふらふら
少しでも早い方が良いかなぁ?と思い、2番目に評判の良いお医者を選びました。

なのですが…もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

初診から私の歯医者嫌いに更に拍車が掛かるような出来事ばかりでした。

細かい事は省きますが、40分以上口を開け放しにさせられ、
2週間以上経った今でも、アゴからこめかみ・眉間にかけてビキビキッと痛みが走ります。

先週、それを言ってみたのですが、
こちらがここまで放置したのが悪いという感じの返事。
それはそうなのですが、40分口を開けっ放しは本当にキツイですもうやだ〜(悲しい顔)

不満そうに「だったら早くしますよ」と、前回の治療は10分足らず。
でも口の中は鏡を見るまでもなく中途半端な感じ。

何より歯の端が尖っていて、それが舌に当たって舌が切れるのです。
痛くて痛くてたまりません顔(泣)顔(泣)
喋っていてもご飯を食べても痛いのです。
ここ何日かは、本当に口を動かすのが辛かったです。

1号に「痛いよぉ…」と訴えたら、
「担当医を変えて貰いなよ?それじゃ行っても仕方ないだろう?」
と、言われました(当たり前)。

今日、治療の日だったので決心しました。
(9月も終わりだし(?)今日の治療がひどかったらはっきり言おう!)と。

それでも、あの治療に今日も耐えるのか…と思ったら気分は鬱雨
天気は小雨だし、受け付けのお姉さんの「おはようございます〜黒ハートと言う明るさも、
申し訳ないけど鬱な気分をさらに増幅…雨

「○○さ〜ん、○番の席にどうぞ〜るんるん
ああ…明るい地獄への招待に聞こえます…。

席に座って待つこと5分…。
ため息を何回吐いた事でしょう。

「○○さん、お待たせしました!」

はり?
いつもの陰気くさい「ど〜ですか〜…?」じゃない???
振り返ってみるとニコニコと笑う若いお兄ちゃん(失礼)

(誰だ?この人?)

「今まで○○先生が担当してたと思うんですけど、
今日付けで…って言うか、もう今居ませんけど、辞められたんで、
今日から僕が担当させて頂きます。宜しくお願いしますね」

と、ニコニコ。

めちゃくちゃ緊張していた私は、へなへなと力が抜けました。
「は・あ、はい、宜しくお願いします」

「先週から〜…今日まで、どうでした?」
「あの・…・歯の端が尖ってて、舌に当たって痛くて…」
「そうですか、ちょっと診せて貰いますね?」

指の先で触って、
「ひゃー…これは痛かったでしょう〜?申し訳ありませんねぇ…」

痛くないようにしますからね猫(笑)と、治療を始めたお兄ちゃん(名前が分からない)。
事ある毎に「痛くないですか?」「楽にして下さい」「大丈夫ですからね」
と、声を掛けてくれます。

先日までとのあまりの違いに、途中で涙ぐんでしまいました顔(泣)
「ど・どうしました!?痛かったですかっ?!!」焦るお兄ちゃん。
「いいえ…本当は先生を変えて頂くか病院を替わろうかと思ってましたんで…。
変わって良かったなぁ…と思ってしまって…」


お兄ちゃんは黙って立ち上がり、
「申し訳ありませんでした」と、一礼。そして、
「僕、頑張りますから。イヤなトコがあったらすぐ言って下さいね。
治療方針も、相談しながら決めましょうね」

と、やはりニコニコしていました。

今は歯も真ん丸くなり、舌も快適です(まだ沁みますが)。
会話も充分楽しめます顔(メロメロ)

治療ってやっぱり信頼関係がないと難しいですよね。
お医者さんも患者が大人しくしてるからって、いい気になっちゃダメですよね?

それにしても、私の前担当医は、
辞めるから雑だったのか?雑だったからクビになったのか?
そこがちょっと気になります。

皆さんはどちらだと思いますか〜?

画像掲示板が、間もなく30000をカウントします。
30000を踏まれた方はカウンター(数字)をコピーして、
画像掲示板に貼り付けて下さい。
よろしくお願いしま〜すわーい(嬉しい顔)揺れるハート


コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 16:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする