2008年12月18日

アクティブ!!フェイス


いつもの高雄のドッグランに出掛けて来ました。

ここは山の上にあるので市内より常に気温が2〜3度低いです。
この日の市内の気温は最高で13度。
つまり、このランの辺りは10度前後と言うところでしょうか?

なのでフェイス、とっても元気に動き回りますわーい(嬉しい顔)

08.12.16.01.JPG
「ととちゃexclamation楽しいねぇ黒ハート

08.12.16.02.JPG
「ぼくたちの大好きな季節が来たねるんるん

08.12.16.03.JPG
「風が気持ち良いねぇ…」

風がフェイスの毛をなびかせています。
気持ち良さそう顔(笑)exclamation×2

08.12.16.04.JPG
「ははちゃがまたお写真撮ってるから、ヘンな顔してやれ〜」

ありゃま、ぶちゃいくな顔ふらふら

08.12.16.05.JPG
「お鼻たれちゃった…」

まあね。 たまにはたれるよね。

08.12.16.06.JPG
「ははちゃ、お鼻ふいてぇ?」

はいはい。

08.12.16.09.JPG
「お日さまがまぶしいね」

走ると暑くなって来ますよね。
目を細めています。 まぶしそうです。

それでもこの日はとっても快適黒ハート
嬉しそうに走り回ります。

08.12.16.10.JPG
「気持ち良いなぁるんるん楽しいなぁるんるんるんるん

生き生きと走るフェイス。
久しぶりです。 やっとこの季節が来たんだなぁ…と思います顔(笑)

この日は先客にゴールデンの女の子2人(姉妹だそうです)がいました。
女の子に興味津々なフェイス。

08.12.16.12.JPG
「こんにちは。遊ばない?」

少しずつですが、他所のワンコとも遊べるようになって来てます。
フェイスは進歩しています犬(笑)

08.12.16.15.JPG
「待て待て〜るんるん

こんな事も出来るようになって来ました。
親は感激ですわーい(嬉しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

でも、加減が分からないというか…程度が分からないというか…顔(汗)
しつこくし過ぎて…

08.12.16.11.JPG
「君ってばしつこいのよっちっ(怒った顔)exclamation×2どんっ(衝撃)
「ごっ・ごめんなさぁ〜い顔(泣)

一声、「ワンっexclamation×2」と、怒られてしまい、ダッシュで逃げるフェイス。
ああ、情けない…ふらふら

08.12.16.14.JPG
「こんにちは。良いお天気だね?」

小さなワンコにもご挨拶出来ました。
精一杯、身体を低くしているのお分かりになりますか〜?わーい(嬉しい顔)

08.12.16.17.JPG
「ととちゃがムリヤリ、お口拭いたぁ…」

不機嫌そうな顔です。

08.12.16.18.JPG
「あ、なんか落ちてる」

1号が「そろそろ帰るよ」と、声を掛けると、
こうやって聞こえない振りをして、誤魔化そうとします。

フェイス、もう帰るから、ははちゃんトコにおいでーexclamation

08.12.16.19.JPG
「ははちゃ、今日ぼく良い子だったよね?お友達とも遊べたよ?犬(笑)

うんうん、良い子だったよわーい(嬉しい顔)
段々、成長してるね。 頑張ってるね顔(笑)

08.12.14.01.JPG
「ははちゃ…晩ご飯になったら…起こしてねぇ…?」

頑張ったから疲れました。
家に帰ってから、ぐっすり眠るフェイスです。
次もまた、楽しく遊べると良いねわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)揺れるハート

最後にオマケ。
ドッグランの向こう側には池(釣堀兼)があってこんな子が居ました。
アオサギ…ですかね?

08.12.16.16.JPG
カッコよかったですよるんるん

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪
皆さん【お写真】のハリハリお待ちしてますね〜犬(笑)
33333番のキリ番もよろしく〜犬(笑)猫(笑)



ニックネーム ふぇいはは at 12:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

可愛い訪問者


今日、我が家に可愛い訪問者がありました。

それがこちら。
IMG_0530.JPG

聞けば、お友達の『ピレ美さん』の所からやって来てくれたそうです。

とーっても可愛いので、これからずっと我が家に居て貰う事にしました…。

実はこの子、
ピレ美さん家の10000人目のキリ番で戴いたのです。

届いた時に、ご近所の奥さんが近くにいらしたので、
早速見せて、自慢しちゃいましたわーい(嬉しい顔)

「いや〜揺れるハート可愛い黒ハートフェイス君そっくり〜」
と、大評判でした。

問題はどこに居て貰うかなのですが、
玄関の外は1号が「絶対にイヤexclamation×2と言ってました。
汚れたり、可愛いから誘拐されてしまいそうでイヤだそうです。
(確かに私もイヤです)

この写真は、リビングのドア。
ここならいつも家族と一緒だから、良いかな〜?
ただ、我が家はデストロイヤーが居るので、齧られないようにする事と、
マメに埃を払ってキレイにしてあげなければですね顔(ペロッ)
ま、位置が高いから小鈴は届かないかな?

ピレ美さん、どうもありがとうございましたm(__)m
これから我が家の子供として、大切に可愛がっていきますね〜顔(笑)

そうそう。
フェイスに見せた所「ん?」と、首を傾げていました。笑。

コメントは『いろいろ画像掲示板』にどうぞ♪
皆さん【お写真】のハリハリお待ちしてますね〜犬(笑)
こちらの33333番のキリ番もよろしく犬(笑)猫(笑)


ニックネーム ふぇいはは at 17:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月12日

嵐山 晩秋


久しぶりに嵐山に行って来ました。

嵐山は今日から夜間のライトアップとそれに伴った行事もある為、
その準備に大忙し…と言った感じでした。

紅葉の季節も終わったので、観光客はもうだいぶ減り、
駐車にも歩くのにも支障はありません。
でも、どういうわけか小学生が山ほど居ました。

08.12.11.01.JPG
「久しぶりだね♪」

お店なども半分以上、閉めていました。
ライトアップ時には開いてるのかも知れません。

08.12.11.03.JPG
また、ゆりかもめが飛んでいました。
後ろの『ベビーカステラ』がいけません…。笑。

08.12.11.05.JPG
山の方もすっかり『冬枯れ』と言った雰囲気になって来ました。

ここで、嵐山について少しご説明を…。

嵐山の名称の由来については、はっきりとした事は分かっていません。
『日本書紀』の荒子山から来たとか、桜や紅葉が嵐のように舞うからだとか…。
私的には後者の説の方が、風情があって良いのでは?と思います。

08.12.11.04.JPG
渡月橋のすぐ上(北)にある堰です。
この辺りを治水したのは聖徳太子の経済的な右腕であった、
『秦河勝』なのだそうです。

秦氏は4世紀初頭に日本に移り住んできた渡来人と言われています。
この一族は色々な技術(養蚕・土木・機織など)に優れていて、当時の日本の産業を変え、
天皇家を陰で支える絶大な経済力を持っていたようです。

平城京から平安京に遷都する際には、秦氏が居なかったら、
京都に都は移っていなかったかもしれません。
明治から戦前までの財閥等とは比べ物にならない、経済力ですね。
都を動かすのですから…。

知られている所では映画村のある『太秦』の地名に名を残しています。
(正確な所は不明ですが今年の『篤姫』にも出演していた東儀秀樹氏は、
この一族の末裔なのだそうです)

全国のお酒の総本宮『松尾大社』(嵐山の南)
全国のお稲荷さんの総本宮『伏見稲荷大社』(伏見区)
国宝第一号の弥勒菩薩で知られる『広隆寺』(右京区太秦)
全て、秦氏の作ったものだそうです。

京都にお出での際には、1度お訪ねになってみて下さい。
調べれば調べるほど、色んな事の出てくる京都。
そんな所に住んでいながら普段、な〜んにも考えずに過ごしていますけどね…がく〜(落胆した顔)

08.12.11.07.JPG
「ははちゃexclamation水の中にお魚さんがいるよ犬(笑)

フェイスはそんな事どうでもよくて、水と船に興味津々です顔(笑)

08.12.11.12.JPG
山をバックにパチリ。
『小倉百人一首』で有名な小倉山も写っています。

08.12.11.14.JPG
「ととちゃexclamationギーコギーコ言ってるよーっexclamation&question

きちんと写っていないのですが、この時少し大きな船が後ろを通っていました。
フェイスは何故かとてもコーフンひらめきひらめき

船頭さんの講習?みたいな感じでしたが、中に乗っていた男の方が、
「あーーっexclamation×2ジョリィやあっexclamation×2ジョリィexclamationジョリィexclamation
と、大声で呼ばれたので更にコーフンしていました顔(汗)

「ジョリィ!」と呼ばれたのは久しぶりでした。
フェイスはまだ、3回目くらいかな?

08.12.11.17.JPG
「ふね、面白いね。ぼくも乗りたいなぁ…」

フェイスを船に乗せてみたいですが、そんな心の広い所は無いでしょうね…もうやだ〜(悲しい顔)

08.12.11.25.JPG
「ちょっと怖かったの…」

小学生の団体が大声で騒ぎながら近寄って来たので、
ちょっと引いてるフェイスです。
子供達に「かーわいいぃーexclamation×2きゃーっexclamation×2
などと、甲高い声を上げながら近付かれると、フェイスは怯えますふらふら

怯える…と、言うより五月蝿くてイヤなのかも知れません。
我が家は大人しか居ないので、比較的静かな環境で育ちましたからね…。

08.12.11.29.JPG
水面を低く飛ぶ、白鷺です。

側には河鵜・ゆりかもめ・アオクビ(鴨)・五位鷺もいましたが、
ジッとしているので撮ってもよく分かりませんでしたふらふら

望遠レンズ買おうかな…(めっちゃ高いからムリか…)。

嵐山から、阪急電鉄嵐山駅の方に歩くと、
08.12.11.33.JPG
今年最後の紅葉です。
何故か?この1本だけ、紅葉の途中でした。
大きな木なのに、うっかりしていたんでしょうか?

08.12.11.34.JPG
「ははちゃー、はやくふぁん太くんに帰って、お水飲もうよ〜」
私がムリヤリ木の下に行って…と指示したのでフェイスは不満そうです。

せっかくキレイなんだから、写そうよ〜?

08.12.11.37.JPG
薄い陽射しに照らされて、とてもキレイでした。
何故か横に1本だけシュロの木がありましたが。

次に行った時にはもう、散っているでしょう…。
今年の秋の、最後の輝きだったように思いました。

来年もまた、宜しくね。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

キリ番33333番も宜しくお願いしますね〜犬(笑)猫(笑)


ニックネーム ふぇいはは at 11:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

勘違いの素


IMG_0519.JPG
「ぼく あにちゃよりととちゃが好き。だって遊んでくれるもん」

普段、全身に毛の生えた子供たちに押されて、
あまりブログに登場する事のない長男・3号(戸籍上人間)。

基本的に性格は地味。見た目も地味。考え方もじいさん臭い。
最近はバンド活動が忙しく(ドラム担当)あちらこちらと飛び回っております。

まん丸い私とは正反対にひょろっひょろの3号なので、
どこからドラムを叩く力が出て来るのか?と思います。

先日、近所の奥さん達と立ち話をしていた所、3号が買い物から帰宅。

「こんにちは…」
と、蚊の鳴くような声で挨拶をして通り過ぎました。
「愛想のない子でごめんね〜」と言ったら、
奥@「若い子で、しかも男の子なんだからあんなモンよぉ…
…ところで、3号くんてイケメンよね」

と言われてドびっくりがく〜(落胆した顔)exclamation×2

我が息子は眠たそ〜な目のボーっとしたヤツです。
それがイケメンなんてありえません。

別の奥さんが
奥A「あ、そうそう。ちょっと玉木宏に似てるよね〜」
と言った後、話がオカシな方向へ…。

奥@「え〜?タマキヒロシには似てないでしょ〜?」
奥B「いや、似てるんじゃない?でもあの人も薬師丸ひろ子と別れてから見ないよね?」
奥@「え?あの人って薬師丸ひろ子と付き合ってたん?あんなお爺さんなのに?」
奥B「え?結婚してたよね?老けたけどまだお爺さんじゃなくない?」
「?誰の話してんの?私が言ってるのは『鹿男』の子よ?」

話を整理してみましょう。

よ〜く話を聞いてみると奥さん@が言ってるのは、
玉置宏(読み方は『たまおき』ですね)さんのよう。
奥さんBが言っているのは『安全地帯』の玉置浩二さんのようです。

ウチの息子はタマキと言う苗字の人全員に似てるんでしょうか?
そこから話が全然違う方向に行ってしまったので、聞きそびれました。

夜、1号に聞いてみました。
「3号って玉置浩二さんに似てる?」
「はぁ?…に…似てな…くもな…い…う〜ん?」
「じゃあ、玉置宏さんには?」
「へ?司会者の?それは似てないと思うよ?」
「玉木宏さんには?」
「ああ〜…ミスドのね。それは角度に依ったら似てるかもね」

ちなみに、3号はスーパーでバイトしている時に
「あんた、ヨン様に似てるなぁ黒ハートと言われ、
毎日通って来るおばちゃんがいたそうです。
(『冬のソナタ』の高校時代のチュンサンとか何とか?)

高校生の頃まで飛行機に『female』で乗せられたり(手続きをする人の間違い)、
家族で食べ放題に行ったら店員さんに
「男性1名に女性2名ですね〜」と言われたりしてました。

周りの人に、色々勘違いを引き起こさせる3号。
色々とユニークな存在ではあるようです。

私にしたら、ただただ「年末なんだから部屋を片付けろ」と言いたいだけですが。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

最近、せっかく『画像掲示板』なのにお写真のハリハリが少なくて淋しいです。
可愛い坊ちゃん嬢ちゃんのお写真、お待ちしてますよ〜(*^^)v
33333番のキリ番もよろしくわーい(嬉しい顔)
お品は現在、検討中で〜す犬(笑)


ニックネーム ふぇいはは at 13:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

小鈴の暴挙とフェイスの愛


IMG_0524.JPG
「ぼく 小鈴好きだよ。だって可愛い妹だもん…でもね…」

ミルク爆弾の当日。

フェイスを洗って乾かしてリビングに行くと…。

小鈴は切り干し大根を食い破ってました。
全く反省していません。

次の日に宇治から帰って来た時は、
コーンスターチを食い破っていました。
床から敷き物から全てが真っ白です。
私は生協に出なければならなかったので、全部1号が片付けてくれました。

とにかくビニール袋(に準ずる物)に入っている物には、
アタックしなければ気が済まないようです。

最近ではホットケーキミックス(粉です)とかオーガニックの国産小麦粉とか、
ギョーザのたれとかゴーヤ茶とか。
1番狙われるのはフェイスのおやつ。フード。
私の喘息の薬・アイス枕・出前○丁・生肉・おから・えびせん。
枚挙にいとまがありません。

コンテナを買って来てその中に小鈴の食い破れそうな物を入れたら、
腹いせに義母にお供えしてあったお菓子を狙い、
駄賃とばかりに水や花を引っ繰り返しました。

私は普段、散らかった物を黙って片付けます。

でも、義母の仏前を荒らされた時にはさすがにぷっちーんと来て、
「ははちゃあ、お腹空いたわぁ♪」と甘えて来る小鈴に怒鳴りました。
(先日の胃液shotの時で3度目くらいです。小鈴を叱るのは1号の役目なので)

「ばあばの物をこんな風にする子はウチには要らない!あっちに行きなさい!!」

こうやって叱られると、小鈴は決まってフェイスの陰に隠れます。
「あにちゃあ、ははちゃ(ととちゃ)が怒るぅ〜」
フェイスだって、私や1号の怒りは怖いです。
でも、頑張って小鈴を庇います。

目はキョロキョロ 口はハアハアですが、頑張ります。
(1度逃げた事もありましたが)

この日も私の怒りは収まらず、小鈴がほとぼりが冷めたか…?と近寄ってくる度に、
「あっちに行きなさーいっ!!!」
と、怒鳴りつけていました。

晩ご飯の頃になっても、反省せずに「ごはーん!ごはーん!」と叫ぶ小鈴に腹が立って、
完全に無視していました。

すると…

フェイスが私の前に来て座り、手をくれました。
「なあに?フェイスは何か欲しいの?」
私がそう聞くと、ゆっくりと小鈴の方に目をやって、もう一度手を。
「許してあげろって事なの?」

ジーッとこちらの目を見て、うるうるとした瞳のまま、
手を何度も何度も…。
小鈴はフェイスにスリスリしています。

「分かった。分かったから。もう怒ってないよ」
そう言うと小首を傾げて「ホントに?」と言う顔をしました。

それを見ていた1号が突然「お前は優しい子だなぁ〜フェイス〜」と、
何故か自分まで涙ぐみながら言いました。笑。

私としては、フェイスはそう言う1号に似たのだと思ってるんですけどね。

今、これを書いている間もリビングでは何かワケの分からない音がします。
オロオロとしながら、私を伺うフェイス。
リビングに向かおうとすると、身体を使って阻止しようとします。
「良くない事が起こる。ははちゃが怒る」
と、思っているのでしょうか?

こんなフェイスの思い遣りを他所に、今日も暴挙を繰り返す小鈴なのです。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

『いろいろ掲示板』、33333番にキリ番を予定しています。
踏まれた方は「画像を保存」して、掲示板に貼り付けて下さいね犬(笑)



ニックネーム ふぇいはは at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

『ミルク爆弾』


081125_203314.JPG
「あたちは なぁんにも悪くないわよっ?!」

土曜日にフェイスをシャンプーしました。

軽く換毛期に入っているので、毛が結構抜けます。
洗い初めから仕上げのブラッシングまで、何やかにやで6時間近く掛かりました。
それでもまだ、抜けています。

年末にもう1度くらい洗った方が良いと思うのですが、
この調子じゃハゲちゃうかも…顔(汗)
ハゲたらどうしよう…顔(泣)

一昨日のシャンプーは1ヶ月ぶり。
洗いながら(1ヶ月前はどんなだったっけ…)と考えていたら、
ムカーッとして来ました。

何故ならば…

1ヶ月前のその日、早朝5時の事。
「いやわうあぁあ〜!!」
1号のワケの分からない悲鳴で目覚めてしまいました。

前日にMちゃんをお見送りして何となく脱力したような雰囲気の中、
遅くまでMちゃんの思い出などを語っていたので、
少し遅めの就寝でした。

「どうしたのっ?!」
と、飛び起きて1号の方を見るとパジャマが真っ白く染まった1号。
「もう!何だこれ!?何なんだよこれはっ?!!」
パニックを起こしているようです。

その横で驚いて立ち尽くしているフェイスが、身体を振りました…。
「バカ!止めろー!フェイスーー!」
白い粉がばささささーっ!と、飛び散りました。

何故、こんな事態になったかと言うと…。

早い話が小鈴がフェイスのミルクを、
ご丁寧に1号のお布団の上に持って来て食い破って、広げてくれたんですね。
そして、何も考えずにその上にフェイスが寝てしまったんです。

まだ早朝の5時です。
なのに布団は開けていないミルク(500g)だったので、ぐっちゃぐちゃです。
毛布のボアの中まで入り込んでいます。
フェイスは意味なく白の上に白です。
舐めた辺りがガビガビです。

「何で家の中でこんな目に遭うんだよっ!!」
物凄く怒っています。
「私が掃除機かけるよ…」と、言うと、
「いいっ!!俺がかけるから2号は寝ときなっ!!」

普段から思い遣り深く、優しい1号。
メチャクチャ怒っているのにもかかわらず、私を思い遣っています。
半泣きになりながら掃除機をかけている1号を、フェイスと黙って見てました。

当事者の小鈴は…と見ると済ました顔で
「おいちかったわ…」と言わんばかりに身体を舐めていました。
それを見た瞬間1号は「お前〜…掃除機で殴られる前にどっか行けーっ!!」
怒鳴り散らしていました。

毛布とシーツは洗濯機行き・お布団は陽の昇らないうちに干して、
パジャマを着替え、シャワーを浴びて…。
1号はベッドに行って寝直し。
それでもフェイスが吹っ飛ばしてくれた粉が、そこら中をベタベタにしてくれてます。
壁もフェイスも拭きましたが、フェイスの身体はベタベタです。

(明日はお友達と遊ぶのに…!!)
そうこの次の日は、宇治でココロさんやみるくさんと遊ぶ約束。
フェイスをきれいに洗いながら「哀しんでる暇もありゃしない!」と、文句を言いましたが、
それは結構、良かったような気がしています。
ムカつき具合は変わりませんでしたが。
(小鈴が「私達を慰める為」にしたなんて事は絶対にありません。念の為)

1号にとってはモノがミルクとはいえ『爆弾』のような出来事。
7時半くらいに起きて来た時も疲れ果てていました。

小鈴が動けば災難が起こります。
まるで地中の大ナマズのような小鈴です。

今朝も私の横で無邪気に寝ている顔を見ていたら、
(可愛いなぁ…)と同時に色々な事が思い出されて、
ちょっとムカついてしまいました。


コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

『いろいろ掲示板』、33333番にキリ番を予定しています。
踏まれた方は「画像を保存」して、掲示板に貼り付けて下さいね犬(笑)



ニックネーム ふぇいはは at 10:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

あんまりだろう!


我が家には何種類かの植物があります。

そろそろ冬越えの準備をしなければいけないバラ類や、
1年草と言われて買ったのに、今年でもう3年も居る花(ミリオンベル)。
イチゴの苗?も冬を越しそうです。
先日はビオラを買って来ました。
ビオラやパンジーは安くて可愛らしいので、冬にはありがたい花ですね。
日本名は『沙棗』というロシアンオリーブにボイセンベリーも元気です。

そんな中、この時期から部屋に入れてあげなければいけない植物もあります。

それがこれ、
081205_093655.JPG
『ミラクルフルーツ』です。

赤い果実が生る木で、果実を食べてからレモンを食べると甘い味がするそうです。

実はこの写真の木は2代目。
昨年、初代の木は子猫だった小鈴にボロボロにされ、
回復する事無く枯れてしまったので、今年新しい木を求めました。
上手く行けば、初代は今年は実が結実する予定だったのですが…もうやだ〜(悲しい顔)

小鈴も今年は1歳を過ぎました。
もう大丈夫だろう…と、部屋の中に入れたところ…
何にもなんにもなぁ〜んにも!!変わっていませんでしたちっ(怒った顔)

ちょっと目を離した隙に、下のほうから葉っぱをカジカジカジ…。
寸でのところで初代と同じ運命を辿る所でした。

食べられもしないのに葉っぱを飲み込むものですから、
気持ちが悪くなったのでしょう。

「げっ!げこっ!うげっげっ!!」

吐きそうです。

そこら辺に吐かれちゃ適わないので、新聞の広告を持って追い掛けました。
と、何を勘違いしたのか逃げる小鈴。

「待ちなさい、吐くならこの上に…」

私がそう言った時でした。

「げぼおおおっ!!」
「ひゃんっ!!」

何が起こったのでしょう?

はい、ご想像の通りです。
走りながら我慢が出来なくなった小鈴、
寝ていたフェイスの顔に向かって、葉っぱ入りの胃液を噴出。

寝ていたのに、臭いわ痛いわの胃液shot。
目に入っては大変ですので、すっきりした顔の小鈴を蹴り飛ばし、
ティッシュを引っ掴んで驚いて暴れるフェイスの顔を拭き拭き…。

黄色い胃液で染まってしまいそうなので、
ドライシャンプーをつけ、その後をニ○イノ○ノを滲み込ませたタオルで拭き上げました。

その間「ははちゃあ〜♪お腹空いたぁ〜」とスリスリして来る小鈴を張り飛ばしました。
吹っ飛ぶくらい、引っ叩きました。

私は普段、子供に手を上げそうなくらい腹が立った時、
深呼吸をする事にしています。
なるべくなら、叩いたりはしたくないからです。

でも、これはあんまり!!

哀れな顔をして「ははちゃ!ははちゃあ!」と泣くフェイス。
あまりの事に、呆然とする姫と勘九朗。

そんな中で、当事者の小鈴だけが「お腹空いたぁ〜」と、涼しげな顔。
これで「あらあら・まあまあ…ダメねぇ」と言っておられる方がいらしたら、
心の底から尊敬いたします!

幸い、フェイスの顔が染まる事はなかったですし、目にも入りませんでした。
(小鈴の嘔吐は激しく、水鉄砲のように遠くに飛びます)

けれど、小鈴以外はぐったりで食欲も半減。
ご飯の準備をしている間、普段なら落ち着かなげになる子供達も静か。
小鈴だけが「早くー!ご飯ー!!」と騒いで、更に私に叱られました。

帰って来た1号に報告すると、目を丸くして唖然としていました。

常に何かをしでかす小鈴。
良い事や誉められる事は決してしない小鈴。
全く成長しない小鈴。

生まれた時から犬と猫と一緒に暮らし、
たくさんの犬や猫を見て来ましたが、ここまでの子は初めてです。
空前にして絶後です。

この子とどうやって暮らして行けば良いのか?
最近、段々自信がなくなって来た私です…もうやだ〜(悲しい顔)

081205_094257.JPG
「ぼく、ひどい目にあったの…」

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪



ニックネーム ふぇいはは at 10:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

再び『あいべい』さんへ!(後編)


ユウさんご一家がお帰りになるのを、みちココさんがお見送りに出て行きました。

それを知らなかったココロさん。

08.11.28.17.JPG
「よいしょ よいしょ…」

なだらかな坂(?)になってる面を登り始めました。

登って下りようとして…

08.11.28.18.JPG
「カカさ〜ん…下ろして…あれ?」

カカさんが居ない事に気が付きました。

しばらく困ったような顔をしていましたが…

08.11.28.19.JPG
「ぼく ひとりで下りれた…。がんばったけど、カカさんどこ?」

不安そうなお顔が可愛いったらありません顔(笑)黒ハート

ココロさんの不安を感じたのか、
みるくさんもみちココさんの行った方向を眺めています。

08.11.28.21.JPG
「ココロくんのカカさん、どこに行ったんだろう…?」

そうこうしているうちに、みちココさんご帰還。

08.11.28.20.JPG
「カカさん、帰って来たよexclamation×2揺れるハート

ココロさんのこの笑顔です。最高ですねexclamation×2

08.11.28.22.JPG
みるくさんもホッとしました犬(笑)

08.11.28.12.JPG
フェイスも何となくホッとしたようです。

この日はココロさんも開放的になったのか、よく動き回ります。
今度はデッキに上がって寝る所を探し始めました。

08.11.28.23.JPG
すみのゴミ箱の横に決めたようです。

ココロさん、そこじゃなくても良いんじゃなぁい〜?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

08.11.28.25.JPG
「ここで、しばらく休もうっと…」

みるくさんがフェイスに遊びをしかけます。
でも逃げるフェイス…もうやだ〜(悲しい顔)

08.11.28.26.JPG
「フェイス、何で逃げるんだよ〜exclamation&question
「な・なんとなくexclamationみるくくんが追っ掛けるからexclamation×2

でもちょっとは遊べていたので、
次に会ったら、もう少し上手に遊べるようになるかも知れません犬(笑)
1人っ子同士なので、いきなりは上手く行きませんよね顔(ペロッ)

08.11.28.28.JPG
「もう〜、フェイスったら逃げてばっかりでつまんないよexclamation×2
「だって、追っ掛けるんだもんexclamation×2

「追えば逃げて、逃げれば追う…」って歌がありましたね、昔。
(CCBの歌です)

08.11.28.27.JPG
「ど〜してぼくは いつも追っ掛けられるんだろうなぁ…」

追い駆けられキャラのフェイス、黄昏ています…顔(汗)

まあまあ、落ち着いておやつでも食べましょう…。

08.11.28.30.JPG
ココロさん、デッキの上で上手に食べます。
可愛いですね〜顔(メロメロ)

08.11.28.31.JPG
フェイスもデッキの上。
美味しそうですね。

さて、1番欲しがっていたみるくさん。

08.11.28.29.JPG
ど〜して土の上に持ってっちゃったの〜?

08.11.28.32.JPG
「美味しい…美味しいねぇ黒ハート

いや、美味しいのは良いんだけどさ。
デッキの上でさ…。

08.11.28.33.JPG
「ん?どうかしたの?」

いや、良いです。好きに食べてね。

食べ終わったらもう1度、フェイスを追っ掛けてみようかな〜と…

08.11.28.35.JPG
「もう、逃げるなよ〜exclamation×2
「やだexclamationここ飛び越えるもんexclamation×2

ホント〜に飛び越えそうだったので、ブレイクブレイク…。

08.11.28.36.JPG
「ぼく、遊びたいだけなのになぁ…」

ごめんね、みるくさん。
意思の疎通に、もうちょっと時間が掛かるかなぁ…?

08.11.28.34.JPG
それでもフェイスには「お友達と遊んだ…」という、充実感があるようです。

夕方になって来ましたので、そろそろお開きです。
次は1月くらいに遊べるといいなぁ…顔(笑)

08.11.28.24.JPG
「次はもっと、仲良くなれるよね…」

それは、フェイスの努力次第かな〜?

では、皆さん、今日はありがとうございました。
次にお会いする時まで健康に気を付けて過ごしましょうね〜黒ハート

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 10:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

再び『あいべい』さんへ!(前編)


11月28日、『ドッグカフェ&ラン あいべい』さんへ行って来ました。
10月に行った時より紅葉が進み、冬が近い事を思わせる雰囲気になってました。

本当は11時に集合だったのですが、
途中で1号が「気持ち悪い…」と言い出し、Uターンもうやだ〜(悲しい顔)
それなのにしばらく家で休んだら復活したらしく、
すっかり諦めて拗ねていた私を、今度は「行こう行こうexclamationと、急かしますちっ(怒った顔)
何だったんだ一体…顔(汗)

そんなこんなで到着したのは13時を回ってから…顔(泣)
初めましてのユウさんご一家は、もうそろそろ帰る所でしたもうやだ〜(悲しい顔)
本当に本当にごめんなさい顔(泣)

なので…掟破りの集合写真からです。笑。
08.11.28.01.JPG
ユウさんパパの手が写り込んじゃってますが、これが1番キレイだったのです…顔(イヒヒ)

08.11.28.02.JPG
まだ馴染んでいなかったフェイスは近寄れず、
偶然写り込んだのでこれを『集合写真』と、させて頂きます。笑。

08.11.28.03.JPG
ユウさんです。
お顔もお手々も身体もと〜っても丸いんです顔(メロメロ)
可愛いったらexclamation×2
それにいつもカメラ目線になってくれます。
フェイスとはエライ違いです。

08.11.28.04.JPG
歩くユウさん。
お腹にママさんお手製の泥除けを着けています。
可愛がられているんですね。
愛されているピレさんを拝見すると、こちらも幸せになりますね顔(メロメロ)

08.11.28.13.JPG
ママにおやつを貰うユウさん。

08.11.28.14.JPG
それを食べているユウさんです。

08.11.28.15.JPG
みるくさんがユウママさんに「ぼくにもおやつ下さい」と、言いに行きました。
お行儀が良いですね黒ハート

08.11.28.16.JPG
ユウさんの食べている物が気になるみるくさん。
「ユウくん、おいしい?」
「おいしいよ〜、みるくくん」

ここまで撮ったところで、ユウさん一家は本当にタイムリミット。
短い時間しか遊べず、残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
次回は早く来れるようにしますね〜ふらふら

08.11.28.05.JPG
お見送りするみるくさん。
本当にスラッとしていて、スタイル抜群です黒ハート

08.11.28.06.JPG
フェイスはユウさんとお知り合いになるヒマがありませんでした。
次回に期待ですね…。

08.11.28.07.JPG
涼しかったので、調子が出て来て走り出しました。

08.11.28.08.JPG
1号と一緒に走ります。

08.11.28.09.JPG
何故か?走りながら1号に体当たりをします。
走り難いですよねぇ…?

08.11.28.10.JPG
コートに潜り込んでまで体当たり。

08.11.28.11.JPG
「ととちゃと一緒に走ると気持ち良いねぇexclamation楽しいねぇexclamation×2

フェイスは本当〜exclamationにととちゃが大好きです。

(後編)に続きます…。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

鴨川公園


11月23日、毎年秋恒例(?)の『鴨川公園』散策に出掛けました。
(流れている川は『賀茂川』です。下流の出町柳を越えると『鴨川』になります)

いつも行くランや嵐山は観光客に埋め尽くされて、
真っ直ぐに歩けないので、こちらに逃げて来るのです。

IMG_0469.JPG
「ここには久しぶりに来たね…」

陽射しはありますが涼しいので、フェイスは嬉しそうです。

本当は岸和田まで出掛けたかったのですが、
私がまだ、長距離に自信がなく…もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_0481.JPG
「ぼくは ととちゃとははちゃと一緒ならどこでもいいんだ〜…」

IMG_0484.JPG
「家族でお散歩できるのが1番良いよね♪」

IMG_0490.JPG
「えへへ…ととちゃを引っ張ってみるんだ」

IMG_0493.JPG
「足のうらが ふわふわしゃくしゃくかさかさするよ…」

IMG_0488.JPG
「草や葉っぱの上を歩くのって、気持ちが良いねぇ犬(笑)

IMG_0494.JPG
「草の上で用を足すのも、気持ち良いよね…」

ちゃんと水で流して来ましたよ、はいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

『ゆりかもめ』が遊んでいたので撮ってみました。
今回持って行ったのは『Power Shot A570』というコンパクトデジカメなので、
ちょっと写りがイマイチかなぁ顔(汗)
(腕の悪さをカメラの所為にする卑怯者顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0500.JPG
ぽつんと1人でいる子。
まるで物思いに耽っているようです。

IMG_0505.JPG
並んでる姿が可愛いですね。

IMG_0506.JPG
ゆりかもめの向こうには鳩がいて、ご飯を与えている女性がいらしたのですが、
鳩はとても図太くて、ゆりかもめは後ろから眺めているしか仕方がないようでしたもうやだ〜(悲しい顔)

頑張れ手(グー)ゆりかもめexclamation
と、後方から応援しましたが、鳩はとても数が多く、
最後までゆりかもめの劣勢は変わりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

風景も撮ってみました。

IMG_0466.JPG
去年も一昨年も、この木を撮った気がします…顔(汗)

IMG_0473.JPG
サイモン&ガーファンクルの『冬の散歩道』が似合いそうです。
(まだ、秋だけど…)

IMG_0474.JPG
山の方の紅葉はもう見頃を迎えています。

IMG_0477.JPG
川面に写る木々がきれいですね。

IMG_0480.JPG
さっきの木を、向かって左側から撮ってみました。

私は昔、この辺りに住んでいて(歩いて1分くらい)、
最近は滅多に行きませんが、本当に見慣れた光景なんです。

上の写真の人が通ってる辺りで、
亡くなった夏目雅子さんがCMのロケをされてました。
随分、昔の話ですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0516.JPG
まだ、14時半くらいの写真なんですが、すっかり夕方のような陽の光ですね。
秋の太陽は気が早いです。

のどが渇いたから、お水を飲みましょう。
IMG_0515.JPG
「お水、おいしいね」

こういう時、どういうわけだか分かりませんが、
1号から水を飲ませて貰いたがります。

フェイスは写真が好きではない(はっきりいえば嫌い)なので、
一緒に歩いてくれる1号と違って、
カメラを構えている私を「ははちゃなんてバカみたいexclamationとでも思っているのかも顔(汗)

IMG_0518.JPG
「すっかり風が冷たくなって来たね…」

IMG_0523.JPG
「もうすぐ、ぼくの大好きな『冬』になるんだね…」

IMG_0526.JPG
「しばらくはお散歩も楽しいな、ね?ととちゃ」

IMG_0528.JPG
「さ、いっぱい歩いたから もう帰ろうか?」
「はぁい、ととちゃ。また来ようね?」

この後、帰りに大渋滞に巻き込まれ、
「何で、市内でこんな渋滞に巻き込まれなきゃならんのだーexclamation
という、1号の嘆きは延々1時間以上も続いたのでした。
(普段なら30分かかりません)

京都の平地の紅葉はまだまだこれから。
しばらく(12月の半ばくらいまで)休日は大渋滞する日々が続きます。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする