2009年02月28日

清里へ!!(本編4&終章)


Sさんのお宅では、Sさんご夫妻が我々の帰りを待っていて下さいました。
一緒に『ROCK』に行くご予定にして下さっていたのですが、
我が家のフェイスは何せお留守番が出来ません顔(汗)

まさか、雪が降ろうという時にテラス席で夕食というわけにも行かず、
あえなく断念…。
本当に申し訳ないことをしてしまいました。

夕食が終わってしばらくした頃、1号がももさんに頼まれて、
テレビのBSの録画が出来るように設定のし直し。
これは1号、得意分野ですわーい(嬉しい顔)
少しお役に立てて嬉しかったです〜犬(笑)

09.02.19.93.JPG
Sさん家の凛ちゃんです。
野良さんだったそうなのですが、全くそんな風には見えない、
キレイで大人しい猫ちゃんです。
我が家の小鈴とは大違い。
小鈴は野良だったわけじゃないのに、家を破壊しそうです猫(泣)

09.02.19.97.JPG
お父さんと遊ぶ凛ちゃん。

最初こそフェイスを見て毛を逆立てましたが、
その内に(こいつは無茶はしない)と思ってくれたようで、
いつも通り(に近い?)生活をしてくれました。
ストレスにならずに良かった〜猫(笑)

夜中近くまでお話をして、おやすみなさい眠い(睡眠)

寝る前に外を覗くとしんしんと雪が降っています。
どれくらい積もるんだろうなぁ…。

………これくらいでした。笑。
09.02.20.01.JPG

いきなりですか?!と、ツッコミを入れたくなるような量。
軽く20cmはあります。
雪国(じゃないけど)を舐めるなよ〜?って感じですねあせあせ(飛び散る汗)

フェイス、生まれて初めてこんなにたくさんの雪を見ました。

09.02.20.10.JPG
「雪…雪って美味しいねぇ…」

早速、味見(?)です。
どうしてなんでしょう?私の知る限り、
ピレは雪を見るとまず、食べてみたくなるようですわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

09.02.20.11.JPG
「あっちの雪はどんな味かな?」

雪が楽しくて仕方ないようで、暴れ回ります。

ここからはしばらく、雪と戯れるフェイスをご覧下さい。

09.02.20.15.JPG

09.02.20.19.JPG

09.02.20.20.JPG

09.02.20.23.JPG

09.02.20.27.JPG

09.02.20.29.JPG

09.02.20.35.JPG

09.02.20.52.JPG

09.02.20.60.JPG

遊び疲れてふと立ち止まり…
09.02.20.62.JPG
「ぼく、ここにずーっと住みたいなぁ…」

09.02.20.55.JPG
「ねぇ、ととちゃ、良いでしょう?」
「そ〜言われても俺はここでは仕事が無いしなぁ…」

09.02.20.67.JPG
「やっぱりダメかぁ…」

…とは言いつつも、楽し過ぎて自分が何をやってるのか、
分からない状態になっているようです顔(汗)顔(汗)

09.02.20.68.JPG
「楽しいよ?ははちゃも飛び込む?」

う〜ん…この歳で雪に飛び込むのはちょっとねぇ…わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

その時、ゴーっという音がしてこんなのがやって来ました。

09.02.20.69.JPG

道路の雪を除けるブルドーザーです。
フェイスは初めて見るブルドーザーに見とれていました。

09.02.20.72.JPG
「かっこいいなぁ…すごいなぁ…」

ふと、フェイスの足跡を見ると血がついていました。
何処で切ったんでしょう?!
大慌てで身体を拭いて、Sさん家にあげて貰いました。

後ろ足のパッドの間を切ったようでしたが、
もう血も止まっていたので一安心。

ところで、この時フェイスが遊んでいた場所。
Sさん家のお隣のレストランの前だったのですが、
誰も見えていないのでお休みかと思っていたら、
夕方には予約のお客ありで、雪かきをしなければいけなかったようで…。
私達が散々、遊んで踏み固めてしまったので、
雪を除けるのに大変な事になってしまったようでした。

Sさんのご主人・レストランのご主人。
本当に本当に、申し訳ございませんでしたm(__)mm(__)mあせあせ(飛び散る汗)

遊んでいた時には帰れないのでは…?と思いましたが、
お昼を回ったくらいから道路の雪が溶け始めました。

次の日は凍結する…との事で、勇気を出して2時過ぎに出発する事に。

名残惜しいですが、ももさん・ご主人・凛ちゃんともお別れ。
ご夫婦と凛ちゃんだけの静かな生活をかき乱して、申し訳ありませんでした。
でも、私達はとても楽しかったです。
本当にありがとうございました。

出来たら次はフェイスが『ROCK』のテラス席にお供できる季節に、
お伺いしたいと思います。
(フェイスは雪の方が嬉しいかも知れませんが。笑。)

帰りは雪に降られる事は無く、
ただ、関ヶ原〜彦根の辺りで大雨に降られ、
見えるのは前の車のテールランプのみ…と言うのが怖かったくらいで、
20時過ぎに無事に姫たちの待つ我が家へ到着できました。

楽しい3日間なんてあっと言う間。
現実の世界へ帰って来ましたが、ここに生活があるから、
旅行って楽しいんだなぁ…なんてしみじみ思いました。

清里、本当に素敵な素晴らしい町でした。
またいつか、フェイスが若いうちにお邪魔出来たら良いなぁ…顔(メロメロ)

今回お世話になった皆さん、本当に本当にありがとうございました。
また、一緒に遊んで下さいねexclamation×2

09.02.20.65.JPG
「皆さん、本当にありがとうexclamationまた会えた時にはよろしくね黒ハート


09.02.20.05.JPG
さいごにおまけ。
滅多に見られない、フェイスの足跡です。笑。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 23:21| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする