2008年11月30日

再び『あいべい』さんへ!(後編)


ユウさんご一家がお帰りになるのを、みちココさんがお見送りに出て行きました。

それを知らなかったココロさん。

08.11.28.17.JPG
「よいしょ よいしょ…」

なだらかな坂(?)になってる面を登り始めました。

登って下りようとして…

08.11.28.18.JPG
「カカさ〜ん…下ろして…あれ?」

カカさんが居ない事に気が付きました。

しばらく困ったような顔をしていましたが…

08.11.28.19.JPG
「ぼく ひとりで下りれた…。がんばったけど、カカさんどこ?」

不安そうなお顔が可愛いったらありません顔(笑)黒ハート

ココロさんの不安を感じたのか、
みるくさんもみちココさんの行った方向を眺めています。

08.11.28.21.JPG
「ココロくんのカカさん、どこに行ったんだろう…?」

そうこうしているうちに、みちココさんご帰還。

08.11.28.20.JPG
「カカさん、帰って来たよexclamation×2揺れるハート

ココロさんのこの笑顔です。最高ですねexclamation×2

08.11.28.22.JPG
みるくさんもホッとしました犬(笑)

08.11.28.12.JPG
フェイスも何となくホッとしたようです。

この日はココロさんも開放的になったのか、よく動き回ります。
今度はデッキに上がって寝る所を探し始めました。

08.11.28.23.JPG
すみのゴミ箱の横に決めたようです。

ココロさん、そこじゃなくても良いんじゃなぁい〜?わーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

08.11.28.25.JPG
「ここで、しばらく休もうっと…」

みるくさんがフェイスに遊びをしかけます。
でも逃げるフェイス…もうやだ〜(悲しい顔)

08.11.28.26.JPG
「フェイス、何で逃げるんだよ〜exclamation&question
「な・なんとなくexclamationみるくくんが追っ掛けるからexclamation×2

でもちょっとは遊べていたので、
次に会ったら、もう少し上手に遊べるようになるかも知れません犬(笑)
1人っ子同士なので、いきなりは上手く行きませんよね顔(ペロッ)

08.11.28.28.JPG
「もう〜、フェイスったら逃げてばっかりでつまんないよexclamation×2
「だって、追っ掛けるんだもんexclamation×2

「追えば逃げて、逃げれば追う…」って歌がありましたね、昔。
(CCBの歌です)

08.11.28.27.JPG
「ど〜してぼくは いつも追っ掛けられるんだろうなぁ…」

追い駆けられキャラのフェイス、黄昏ています…顔(汗)

まあまあ、落ち着いておやつでも食べましょう…。

08.11.28.30.JPG
ココロさん、デッキの上で上手に食べます。
可愛いですね〜顔(メロメロ)

08.11.28.31.JPG
フェイスもデッキの上。
美味しそうですね。

さて、1番欲しがっていたみるくさん。

08.11.28.29.JPG
ど〜して土の上に持ってっちゃったの〜?

08.11.28.32.JPG
「美味しい…美味しいねぇ黒ハート

いや、美味しいのは良いんだけどさ。
デッキの上でさ…。

08.11.28.33.JPG
「ん?どうかしたの?」

いや、良いです。好きに食べてね。

食べ終わったらもう1度、フェイスを追っ掛けてみようかな〜と…

08.11.28.35.JPG
「もう、逃げるなよ〜exclamation×2
「やだexclamationここ飛び越えるもんexclamation×2

ホント〜に飛び越えそうだったので、ブレイクブレイク…。

08.11.28.36.JPG
「ぼく、遊びたいだけなのになぁ…」

ごめんね、みるくさん。
意思の疎通に、もうちょっと時間が掛かるかなぁ…?

08.11.28.34.JPG
それでもフェイスには「お友達と遊んだ…」という、充実感があるようです。

夕方になって来ましたので、そろそろお開きです。
次は1月くらいに遊べるといいなぁ…顔(笑)

08.11.28.24.JPG
「次はもっと、仲良くなれるよね…」

それは、フェイスの努力次第かな〜?

では、皆さん、今日はありがとうございました。
次にお会いする時まで健康に気を付けて過ごしましょうね〜黒ハート

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 10:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

再び『あいべい』さんへ!(前編)


11月28日、『ドッグカフェ&ラン あいべい』さんへ行って来ました。
10月に行った時より紅葉が進み、冬が近い事を思わせる雰囲気になってました。

本当は11時に集合だったのですが、
途中で1号が「気持ち悪い…」と言い出し、Uターンもうやだ〜(悲しい顔)
それなのにしばらく家で休んだら復活したらしく、
すっかり諦めて拗ねていた私を、今度は「行こう行こうexclamationと、急かしますちっ(怒った顔)
何だったんだ一体…顔(汗)

そんなこんなで到着したのは13時を回ってから…顔(泣)
初めましてのユウさんご一家は、もうそろそろ帰る所でしたもうやだ〜(悲しい顔)
本当に本当にごめんなさい顔(泣)

なので…掟破りの集合写真からです。笑。
08.11.28.01.JPG
ユウさんパパの手が写り込んじゃってますが、これが1番キレイだったのです…顔(イヒヒ)

08.11.28.02.JPG
まだ馴染んでいなかったフェイスは近寄れず、
偶然写り込んだのでこれを『集合写真』と、させて頂きます。笑。

08.11.28.03.JPG
ユウさんです。
お顔もお手々も身体もと〜っても丸いんです顔(メロメロ)
可愛いったらexclamation×2
それにいつもカメラ目線になってくれます。
フェイスとはエライ違いです。

08.11.28.04.JPG
歩くユウさん。
お腹にママさんお手製の泥除けを着けています。
可愛がられているんですね。
愛されているピレさんを拝見すると、こちらも幸せになりますね顔(メロメロ)

08.11.28.13.JPG
ママにおやつを貰うユウさん。

08.11.28.14.JPG
それを食べているユウさんです。

08.11.28.15.JPG
みるくさんがユウママさんに「ぼくにもおやつ下さい」と、言いに行きました。
お行儀が良いですね黒ハート

08.11.28.16.JPG
ユウさんの食べている物が気になるみるくさん。
「ユウくん、おいしい?」
「おいしいよ〜、みるくくん」

ここまで撮ったところで、ユウさん一家は本当にタイムリミット。
短い時間しか遊べず、残念でしたもうやだ〜(悲しい顔)
次回は早く来れるようにしますね〜ふらふら

08.11.28.05.JPG
お見送りするみるくさん。
本当にスラッとしていて、スタイル抜群です黒ハート

08.11.28.06.JPG
フェイスはユウさんとお知り合いになるヒマがありませんでした。
次回に期待ですね…。

08.11.28.07.JPG
涼しかったので、調子が出て来て走り出しました。

08.11.28.08.JPG
1号と一緒に走ります。

08.11.28.09.JPG
何故か?走りながら1号に体当たりをします。
走り難いですよねぇ…?

08.11.28.10.JPG
コートに潜り込んでまで体当たり。

08.11.28.11.JPG
「ととちゃと一緒に走ると気持ち良いねぇexclamation楽しいねぇexclamation×2

フェイスは本当〜exclamationにととちゃが大好きです。

(後編)に続きます…。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 19:49| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

鴨川公園


11月23日、毎年秋恒例(?)の『鴨川公園』散策に出掛けました。
(流れている川は『賀茂川』です。下流の出町柳を越えると『鴨川』になります)

いつも行くランや嵐山は観光客に埋め尽くされて、
真っ直ぐに歩けないので、こちらに逃げて来るのです。

IMG_0469.JPG
「ここには久しぶりに来たね…」

陽射しはありますが涼しいので、フェイスは嬉しそうです。

本当は岸和田まで出掛けたかったのですが、
私がまだ、長距離に自信がなく…もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_0481.JPG
「ぼくは ととちゃとははちゃと一緒ならどこでもいいんだ〜…」

IMG_0484.JPG
「家族でお散歩できるのが1番良いよね♪」

IMG_0490.JPG
「えへへ…ととちゃを引っ張ってみるんだ」

IMG_0493.JPG
「足のうらが ふわふわしゃくしゃくかさかさするよ…」

IMG_0488.JPG
「草や葉っぱの上を歩くのって、気持ちが良いねぇ犬(笑)

IMG_0494.JPG
「草の上で用を足すのも、気持ち良いよね…」

ちゃんと水で流して来ましたよ、はいわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)

『ゆりかもめ』が遊んでいたので撮ってみました。
今回持って行ったのは『Power Shot A570』というコンパクトデジカメなので、
ちょっと写りがイマイチかなぁ顔(汗)
(腕の悪さをカメラの所為にする卑怯者顔(汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0500.JPG
ぽつんと1人でいる子。
まるで物思いに耽っているようです。

IMG_0505.JPG
並んでる姿が可愛いですね。

IMG_0506.JPG
ゆりかもめの向こうには鳩がいて、ご飯を与えている女性がいらしたのですが、
鳩はとても図太くて、ゆりかもめは後ろから眺めているしか仕方がないようでしたもうやだ〜(悲しい顔)

頑張れ手(グー)ゆりかもめexclamation
と、後方から応援しましたが、鳩はとても数が多く、
最後までゆりかもめの劣勢は変わりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

風景も撮ってみました。

IMG_0466.JPG
去年も一昨年も、この木を撮った気がします…顔(汗)

IMG_0473.JPG
サイモン&ガーファンクルの『冬の散歩道』が似合いそうです。
(まだ、秋だけど…)

IMG_0474.JPG
山の方の紅葉はもう見頃を迎えています。

IMG_0477.JPG
川面に写る木々がきれいですね。

IMG_0480.JPG
さっきの木を、向かって左側から撮ってみました。

私は昔、この辺りに住んでいて(歩いて1分くらい)、
最近は滅多に行きませんが、本当に見慣れた光景なんです。

上の写真の人が通ってる辺りで、
亡くなった夏目雅子さんがCMのロケをされてました。
随分、昔の話ですねあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

IMG_0516.JPG
まだ、14時半くらいの写真なんですが、すっかり夕方のような陽の光ですね。
秋の太陽は気が早いです。

のどが渇いたから、お水を飲みましょう。
IMG_0515.JPG
「お水、おいしいね」

こういう時、どういうわけだか分かりませんが、
1号から水を飲ませて貰いたがります。

フェイスは写真が好きではない(はっきりいえば嫌い)なので、
一緒に歩いてくれる1号と違って、
カメラを構えている私を「ははちゃなんてバカみたいexclamationとでも思っているのかも顔(汗)

IMG_0518.JPG
「すっかり風が冷たくなって来たね…」

IMG_0523.JPG
「もうすぐ、ぼくの大好きな『冬』になるんだね…」

IMG_0526.JPG
「しばらくはお散歩も楽しいな、ね?ととちゃ」

IMG_0528.JPG
「さ、いっぱい歩いたから もう帰ろうか?」
「はぁい、ととちゃ。また来ようね?」

この後、帰りに大渋滞に巻き込まれ、
「何で、市内でこんな渋滞に巻き込まれなきゃならんのだーexclamation
という、1号の嘆きは延々1時間以上も続いたのでした。
(普段なら30分かかりません)

京都の平地の紅葉はまだまだこれから。
しばらく(12月の半ばくらいまで)休日は大渋滞する日々が続きます。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 17:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

クリスマスツリー


そろそろクリスマスのイルミなどを、散歩の時に見るようになりました。

我が家も一昨年・去年とベランダを飾っていたのですが、
今年はお向かいさんが現在臨月の為に取り止め(左右対称にしてたので)、
更にはMちゃんの逝去もあって、あまり華やかな気分にもなれず…だったのですが、
楽しい事が好きだったMちゃんの為にも、
ちょっとくらいは年末の雰囲気を出そうかな?と思い、
ライトを買って来て、玄関先にクリスマスツリーだけ飾ってみました。

081118 04.JPG
こんな感じです。

何だか、深海に居るような雰囲気になってしまってますが、
実物はもう少しきれいに光っています。

去年、ご近所の子供たちに評判の良かったサンタさんもついでに出しました。

081118 02.JPG
友人は『脱走サンタ』と呼んでいるそうです。

確かに、脱走中なのか入りたいのか?と聞かれたら、
どう見ても「逃げている」雰囲気を醸し出していますよね?
大体、サンタは煙突ですもんねぇ…?

横に写っているリースはキットを買って自分で作ってみました。
何だかゴチャゴチャしていますね顔(汗)
こういうのも『センス』の問題なんだなぁ…としみじみもうやだ〜(悲しい顔)

081118 01.JPG
両方を写すとこんな感じです。

来年は、もうちょっと華やかにキレイに飾ってみたいと思います。
それにしてもこういう季節ものって、
自分で飾っといて何ですが「ああ、年末が近いんだなぁ…」と、
妙に感慨深くなってしまいました。

ところで、クリスマスツリーは我が家のシンボルなんです。

ご存知の方は、ご存知ですよね…?顔(ペロッ)

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 19:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

紅葉の山


フェイスが秋から冬、早春まで行くドッグランは、
関西の方ならご存知であろう『紅葉』と『桜』の名所にあります。

なので昨日は
(そろそろ、観光客が増えてるかなぁ?)と心配しながら行ったのですが、
ギリギリセーフでした。

見頃を迎えると渋滞して車が動かなくなってしまい、
人も犬もクタクタになることは目に見えているので、
この時期は避けます。

もう見頃を迎えつつある紅葉は、萌え上がるようでした。

DSC_0008.JPG

フェイスはそんな事はお構いなし。
ランで遊びます。
でも、昨日は暑かった…顔(汗)

気温が低いと早歩きだったり走ったりするのに、
この日は歩くだけ。

DSC_0001.JPG
「まだまだ、ぼくには暑いんだもん…」

DSC_0002.JPG
「日かげだと涼しいんだけどねぇ?」

DSC_0005.JPG
「それにちょっと動くと、誰か着いてくるし…」

フェイスは1人っ子の所為か?
マイペースで歩いたり走ったりするのを好みます。
他の誰かが着いてくるのは、とてもイヤな事らしいのです。
ワガママですふらふら

DSC_0006.JPG
「1人でのんびりが1番♪」

う・う〜ん…。
まあ、今日はお友達も居ないから、好きに遊びなさい…。
(これがダメなのか?)

DSC_0007.JPG
「ぼくにはぼくのペースがあるのるんるん

ずっとととちゃの陰に隠れてるのもどうかと思うよ〜?
ホントに甘いととちゃですからねぇ…顔(ペロッ)

さて、ここからは少し紅葉を撮ってきたのでご覧下さい。

DSC_0012.JPG
これはランの近くにあった木です。

f08111406.JPG
これはランから少し車で走った展望台。
後ろに見える白い車はカメラマンさんに撮影されていました。
何かの本でしょうかね?

展望台から見える市街がこちらです。
DSC_0016.JPG
晴れていたので、霞んで見えますね。

DSC_0023.JPG
紅葉とフェイス。
木が大きかったので、フェイスが小さいです。笑。

f08111407.JPG
別の木。

DSC_0017.JPG
真っ赤な紅葉もキレイなんですが、
個人的には全体が紅葉する前の、グラデーションになっている状態が好きです。

DSC_0015.JPG
なんだか着物の柄になりそうですね顔(笑)

DSC_0029.JPG
こういうコントラストも好きです。

DSC_0018.JPG
紅葉の下で、お姉さんに話しかけられたフェイス(1号?)。
1号が答えていますが、フェイスは何か他の事に気を取られています。

DSC_0023.JPG
「ははちゃ『こうよう』って、美味しいの?」
箕面では『もみじの天ぷら』食べるらしいけどね。
フェイスは天ぷらは食べられないもんね。
だから、あんまり美味しくないかもよ〜。
「ふ〜ん…じゃあいいや…」

さて、帰り掛けにフェイスが大好きなホームセンターに寄りました。

初めて写真を撮ってみましたが、
あんまり店内とか商品とか撮っちゃいけないだろ〜な〜?と、思い。、
分かり難い写真になってしまいましたふらふら

DSC_0031.JPG
「ここがぼくのお気に入りのお店だよ♪」

1階はダメですが、2階のペットショップ部分は一緒に入れるので、
フェイスはここが大好きです。

DSC_0032.JPG
「ははちゃ、遅かったね?」

1階は入れないので、こうやってお外で待っています。
そっと写そうと焦ったので、写真がボケてしまいました顔(泣)

車は2階に停めてあるので、階段を上って行きます。
DSC_0033.JPG
「え〜exclamation&question帰るのぉ?まだ、もうちょっと居ようよ〜…」

帰りたくないので、ダラダラと歩きます。
一緒にお買い物気分が味わえるし、美味しそうなものがいっぱいだし、
お客さんには「可愛い」って言って貰えるし、
フェイスにとってはサイコー!な場所なんでしょうね。

今度の休みに、また来ようね黒ハート

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 11:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

お誕生日♪


昨日、我が家の姫が10歳のお誕生日を迎えました〜顔(メロメロ)猫(足)

色んな事があったけど、概ね幸せな年月を送って来れたのは、
姫と言う守り神が居たからかも知れません。

去年の年末に子宮に膿が溜まって摘出した以外は、
病気らしい病気もせず、本当に健康に過ごしてくれました。

毎日、小鈴と飛んだり跳ねたり大ゲンカしたり。
1階から3階まで駆け上がるのも平気です。

昔は『猫又』になる年齢だといわれたのに、
全っ然、そんな風には見えません。

女の子同士でケンカしていると、
勘九朗とフェイスは物凄く遠い所から離れて見ています。
女のケンカには近寄らない方が良い…と、本能的に知っているらしいです。

小鈴の方が9年若くて身体もかなり大きいのに、姫には全然歯が立ちません。
小鈴が1回パンチを出す間に、姫は3回出すからです。
あと、妙な威圧感と言うか威厳と言うか…。
迫力で負けてしまうようです。

男嫌い(1号や3号が抱っこするとキレます)で、怒ると死ぬほど怖いけど、
とってもとっても可愛い姫なのです。
(どこが?と言う突っ込みは却下します)

昨日は誕生日に毎年恒例の姫の大好物『ケンタッキーフライドチキン』と、
『イチゴのショートケーキ』でお祝いしました。

写真は1号がチキンの中の身だけを取ってくれるのを、
良い子で待っている姫です。

可愛いでしょ〜?顔(メロメロ)顔(メロメロ)
10歳には見えませんよね〜?
081110_215324.JPG
「ととちゃ、早くして〜♪」
(こういう時は1号に甘えます。『下僕』と言われる1号です)

私の記憶が確かなら、今までもっとも長生きした猫は36歳でした。
姫にもこの調子であと10年いえ、あと30年生きて貰えたらなぁ…と思っています。
昨日はその第一歩ですね。

これからもずーっと一緒に居ようね、姫。
めざせexclamation×2ギネス記録手(グー)手(グー)

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

今月の23・24日、珍しく1号が連休です。
どなたか近場で遊んで下さ〜いわーい(嬉しい顔)


ニックネーム ふぇいはは at 15:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

塔の島(後編)


お昼を頂きながら楽しいお喋りに花が咲き、
ワンコ達はまったりし始めました。

その間に、観光客(主に修学旅行生?)が増え、
入れ替わり立ち代わり、ワンコ達を可愛がってくれました。

せっかく来たのですからワンコ達に運動をさせましょう…
と、言う事で

DSC_0466.JPG
みるくさんのちーちです。
ごめんなさい、みるくさん。

さあ、ここからしばらくは
みるくさんの『はいぱぁアクション劇場』を、お楽しみ下さいexclamation

DSC_0468.JPG
「ママー!待て待てー!」

DSC_0472.JPG
「ママと一緒だと楽しいねぇー!」

DSC_0479.JPG
「ぼく、もっと速く走れるよー!!」

DSC_0480.JPG
「楽しいー!楽しいねー!」

DSC_0481.JPG
「まだまだ行けるぞー!!」

みるくさんはスリムで身体が軽いので、もっともっと走れそうです。
ママさんが先にバテちゃうかも。
でも、みるくママさんはとっても元気なのでバテたりはしないか?笑。


さて、ここからは
『ピレの集合写真が出来るまで』
を、お送りします。

私とみちココさんがカメラを構えていますので、
けーこさんがココロさんをリードします。
なのですが…

DSC_0482.JPG
フェイスとみるくさんが被ってしまいました。
ココロさんは可愛く撮れました。


DSC_0483.JPG
みるくさんが引っ込み過ぎました。
どうしてびっくりしたの?みるくさん?
(耳が飛び上がっちゃってます)

DSC_0484.JPG
う〜ん…これでも悪くはないのですが、もうちょっとキレイに撮りたいですね。
みんな見てる所がバラバラだし…。

DSC_0485.JPG
ああ…元の木阿弥です。 バラッバラです。笑。
ただ、この時、別の角度からだと、みるくさんとフェイスの会話が撮れたようです。

DSC_0486.JPG
ココロさんとみるくさんが仲良く…
「何か、違わない?」と、フェイスが言っています。

DSC_0487.JPG
それでは…と、みるくさんとフェイスを近付けてみましょう。
お?おお?良い感じなのでは…?

それじゃあ、ここで…と撮った写真がこちら↓↓↓
DSC_0489.JPG

DSC_0488.JPG
ピレさん、3人だとこれが限界かなぁ…?
腕の問題もあると思いますけど、これで勘弁して下さい。
3人の顔がキレイに写ったので良いですよね?

けーこさん・みるくママさん・1号、お疲れ様でした。

DSC_0490.JPG
ココロさんとみるくさんはすっかり仲良し。
ココロさんは落ち着いて穏やかだから、みるくさんも安心して
一緒に過ごせるんですね。

DSC_0493.JPG
「ふ〜んだ。どうせぼくなんか…」

まあまあ、君には君の良い所もあるよ。
元気出して。

楽しい時間は、いつもあっと言う間に過ぎてしまいます。
お開きの時間になりました。

お互いに忘れないうちに、また会いましょう。
なんと言っても、これからはピレの季節ですからね!!!

最後に、みるくさんとママさんのツーショットでお別れしましょう。

DSC_0496.JPG

「みんな、またね!!」

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

ところで、今月23・24日、珍しく1号が連休です。
どなたか一緒に遊びませんか〜?


ニックネーム ふぇいはは at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

塔の島(前編)


11月6日は、かねてから約束していたmixiのお友達
(みちココさん・みるくさん・けーこさん)とのミニオフ会でした。
ピレさんはココロさん・みるくさん・フェイスの参加。
1番年下はフェイスです。

『塔の島』とは宇治市の平等院の側にある、
宇治川の中洲の事です。鵜もいました。
今年は【源氏物語1000年祭】だったか?なので、宇治も賑やかです。

川の向こう側の風景。

DSC_0491.JPG
徐々に紅葉して行ってます。 キレイですね。

DSC_0492.JPG
真っ黄色になっている木、あれはなんでしょう?
銀杏ではないようでした。


DSC_0449.JPG
「ち…近寄れないよぉ…」

ビビリのフェイス。
初対面のみるくさんと、7ヶ月ぶりのココロさんが怖いようです。
自由になっていれば良いのですが、リード付きなので自信がないようです。

DSC_0450.JPG
「なんだ、あいつ、ヘタレ野郎だな?」

みるくさんです。 初対面です。
とてもスラーッとしたカッコいいピレさんです。

DSC_0451.JPG
「フェイス君は…何してるんだろう…?」

いつもの〜んびり。可愛いココロさん。
落ち着いてて本当〜に優しいお兄さんです。

DSC_0452.JPG
何かを見ているみるくさん。

DSC_0453.JPG
「お・おおおおお久しぶり…で…です」
「お久しぶり、フェイス君。元気?」

フェイスは異常に緊張しています。

DSC_0455.JPG
ココロさんはカカさんが大好き。
カカさんとのお出掛けが楽しくて仕方ないようです。

DSC_0456.JPG
着いて早速 氷を齧るフェイス。
ちょっと暑いです。

DSC_0457.JPG
ささ身巻きのガムに夢中になったみるくさん。
なんとこの日がジャーキーデビューだったそうです。
泥にまみれても一生懸命食べる姿がとっても可愛かったです。

DSC_0458.JPG
「ちょっと暑いね、フェイス君」
「そーだね、ココロさん」

ココロさんには、ちょっと馴染んで来ました。

DSC_0459.JPG
1号がウロウロとフェイスを引っ張りまわします。
もうちょっと腰を落ち着ければいいのに…。

DSC_0460.JPG
みるくさんもママが大好き。
ママと一緒ならどこまでだって歩きます。

DSC_0461.JPG
ココロさん、カカさんがちょっと離れたので不安そうなお顔です。

DSC_0462.JPG
帰って来たカカさんを見て、この笑顔です。

DSC_0464.JPG
「ぼくだって、カカさんと一緒ならいっぱい歩くよ!」

ココロさん、本当に楽しそうです。

DSC_0465.JPG
そんな優しい可愛いココロさんの後ろから近付くバカ息子。
この後、乗ろうとしたので、私にがっつんがっつんに叱られました。
(けーこさんにも乗ろうとしたバカです)

後半に続きます…。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

花嫁さん



今朝、私の大切な友人のMちゃんが天に旅立ちました。

大好きな大好きな旦那さまに頭を撫でられながら、
静かに心臓が動きを止めたのだそうです。

彼女は10数年前から『乳ガン』に苦しめられて来ました。
今回の再発は去年の夏。
でも彼女は苦しい抗ガン剤の治療を乗り越え、
今年の7月にはリンパ節に出来たガンは姿を消しました。
その時にはみんなでそれを祝い、BBQ大会をしました。

けれど、そんな彼女が突然倒れたのは8月の末。
憎きガンは姿を消したと見せかけて、脳に移動していたのです。
何日か前から「頭が痛い」と言っていたのに、我慢強い彼女は病院にも行かず、
「きっと新しい薬の副作用だと思う」などと話していました。

8月末のその日は涼しかったので、珍しくフェイスの散歩に出た時、
彼女の旦那さまに出会いました。
「今日はMちゃん見てないけど、頭痛いのどうですか?」私は軽い気持ちで聞きました。
旦那さまは泣きそうな顔で言いました。
「もう、ダメかも知れない…」

「大丈夫ですよ!」と、旦那さまには言ったものの、
あまりのショックに泣きながら散歩しました。

けれど、頑張り屋さんの彼女はちゃんと復活してくれました。
何日か後にはお見舞いにも行けて、
「もう〜!旦那さんが悲痛な顔してるから、私もびっくりしちゃったよぉ!」
と、話したら
「ごめんなぁ〜、わたしもちょっと意識戻らんかったしなぁ」
などと明るく答えてくれました。

その時点で脳に出来ていた腫瘍は7〜8個。
「取り切れるものではない」と聞きました。

けれど、頑張り屋さんの彼女を私や他の友人も信じていました。

9月の末にはお風呂に入る為にちょっとだけ帰宅。
皆で「よくなってるんだよね。よかった」と、話していました。
結果、それが彼女の生前の最後の帰宅になりました。

10月の初め、お見舞いに行った時。
強い薬を使っている所為でしょう。
普段、シャキシャキと話す彼女は朦朧としていました。
「今日は暑いな…」とニッコリと微笑んだかと思うと、
パジャマのボタンをくいくいと引っ張り、
「これ…外れへんな…」
一瞬あとに「あ、ボタンやんな…」と、外していました。

色んな記憶が飛んでしまったり繋がったり…
そんな風に見えました。

私がお見舞いに行ったのはこれが最後になってしまいました。
この次の日、私は肺炎になってしまい、入院を余儀なくされたからです。
それでも退院後、何度となくお見舞いに行きたいと言ったのですが、
1号は許してくれませんでした。

1号にしてみたら、
「病院には細菌がいっぱい居るし、何より本人の体力が落ちてる時に行ったら、
行った方が病気になってしまう。お見舞いは体力が要る」

と、私を心配してくれていたのですが、
私としては恨めしい気分でした。

「もうちょっと元気になったら。Mちゃんはきっと待っててくれる」
そう信じていましたが、今日はやって来てしまいました。

生前、彼女と1番親しかったのは私ではありません。
ですが、彼女が入院してから旦那さまや他の友人、その他の方から、
「Mが1番信頼しているのは貴女なんだよ」
と、聞かされました。

2度しか行けなかったお見舞いの時、彼女は嬉しそうに笑ってくれました。

私は何も出来ませんでした。
彼女の信頼に応える事も、もっとそばに居てあげる事も、
「フェイス君に会いたいなぁ」と言う希望も、
何にも叶えてあげられませんでした。
お見舞いにすら、自分が病気になってしまってロクに行けないバカ野郎です。

今までにもこんな事はありました。
私は鈍くて口下手でその上誠実な人間では無いので、
「貴女を1番信頼していたのに、貴女は気付いて応えてくれなかった」
と、去っていった人が居ました。

けれど、その時は耐えられました。
そう言った人達は、今もどこかで元気にしているはずだからです。
元気で居てくれれば良い。
私を嫌いになったって幸せに暮らしてくれてれば良いんです。

けれどMちゃんは…。

でもこれも、自分が大バカ野郎な所為ですよね。
この苦しみごと、自分が持って耐えて行かなきゃいけない事なんだと思っています。

今朝、早い時間に天に召されたMちゃんは、
11時前に自宅に帰って来ました。

薄くお化粧をして貰って真っ白い着物を着せて貰ったMちゃんは、
小さく口を開いていて、今にも何かを話し出しそう。
白い着物で、頭の辺りに白い布をふわりと巻いた姿は、
まるで白無垢の花嫁さんのようでした。

いつもいつも、ペアルックでお出掛けするほど仲の良い夫婦。
大好きな大好きな旦那さまの元へお嫁に来た日のように、
それはそれは美しい姿でした。

Mちゃんはきっと、もう1度生まれ変わって旦那さまの元へ来る為の準備に、
先に行ってしまったのだと思います。
ちょっと気が早い方なので、急ぎ過ぎてしまったのでしょう。

もうちょっとゆっくりでも良かったんだよ、Mちゃん…。

「フェイスに会いたい」と言って居た彼女の為に、
葬儀の日は、敷地の外からフェイスとお見送りさせてもらうつもりです。

フェイスが長生きするように見守っていてね…と、お願いして来ます。

DSC_0430.JPG
「ぼくもおばちゃんの事、大好きだったよ…」

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ。

こんな状況ですので、コメントへのお返事に少々時間を下さい。
宜しくお願い致しますm(__)m


ニックネーム ふぇいはは at 16:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする