2008年03月14日

風と雲と虹と

IMG_0196.JPG
「じだいげき っておもしろい?」

最近、とんとちゃんと見ていなかったTV『大河ドラマ』を今年は見ている。

題材が我が故郷の『篤姫』様だし、私は戦国時代より幕末派だし。
それに大奥がらみ以外で幕末を女性の観点から見た話は結構少ないように思うのだ。

大河ドラマは見出せば面白い。
主役の宮崎あおいさんと、小松帯刀の瑛太さんはとても頑張っている。
今後の展開がとても楽しみだ。


さて、タイトルの『風と雲と虹と』
これはかなり昔の大河ドラマである。
私が記憶している最古の大河ドラマだと思う。

「あ〜ああああああーあーあああ〜♪」
というテーマソングもしっかり耳に焼き付いている。

主人公は平将門。
どちらかと言うと祟り神のように言われる事の多い将門を、
農民を守る為に奮戦する青年武士として描いていた。

将門は問題の多かった人物だとも言われているが、
大体が『祟る』として祀られている人物(将門とか菅原道真等)には、
お上や周りも(まずい事をした。恨まれるかも知れない)と言う負い目があるから、
神社を建てて祀ってあるのだと思う。

主役は加藤剛さん。従兄弟?だったか?に山口崇さん(『大岡越前』コンビ)。
2人に愛される姫に吉永小百合さん。将門の妻?に真野響子さん。
その他の細かい事はあんまり覚えていない。
(このうち真野さんは今年の『篤姫』にも大久保利通の母役でご出演なさっている)

大河ドラマの古い物は現存していない物が多く、私は長い間『黄金の日日』が、
全話現存している1番古い作品だと思っていた。
(それ以外のビデオは発売されていなかったので)

それが、最近ネットで偶然にも『風と雲と虹と』の全巻のDVDが発売されていると知った顔(メロメロ)
NHKの倉庫から全話のフィルムが発見されたのだそうだ。
(欲しい〜黒ハートと思って値段を見ると、
第壱巻と第弐巻を合わせると8万円近くになる顔(なに〜)
とてもじゃないが手が出ない…顔(泣)

でもいつか見たい。
子供の頃に憧れた、若々しくて迷ったりもするけど強くて正しい将門にまた会いたい。
ちまちまとお金を貯めるかな〜?
でも買ったら買ったで、何だか怖くて中々見られなかったりして…。笑。

皆さんは(このドラマ、また見たいなぁ)と、思い続けている作品ってありますか?
あったら教えて下さいね〜ウサギ

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 20:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

トイレの前

080308_224617.JPG
「ぼく、悪くないよ♪」


フェイスは普段、トイレの前に寝転がっている事が多い。
そこが風通しが良いからだ。

別に寝ててくれても良いのだけど、
こちらがトイレに行きたい時はとーっても困る。

すうすう…と寝息を立てている時など、可哀想で起こせない。
でも、こちらは膀胱炎になりそうだ顔(なに〜)

先日、家族で鍋を囲んだ時に家族全員が我慢していて、
私が「フェイス、りんご食べる?」と言ったらのっそりと起き上がったので、
3号が慌てて入り、次いで1号。
りんごを剥いてやってから、ゆっくり私が入った。

「別に寝ててくれても良いんだけど、たまに我慢出来んしなぁ…」と、
りんごを齧りながら話した。
「おやつで釣るのもどうかと思うよね?ダイエット中だし」
「ビスケット1個くらいなら良いんじゃない?」
「うーーん…」

寝かせといてやりたいのは山々なのだが、こちらの生理現象の都合もある。

こういう場合、以心伝心…ってワケには行かないものなのかなぁ?

これを書いている今も、実はフェイスはトイレの前。
私は1時間ほどトイレを我慢している…ふらふら

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

ニックネーム ふぇいはは at 20:08| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

どうしてくれよう?!


IMG_0269.JPG
「残念だったねぇ?」


我が家はとてもCDが多い。
家族全員の趣味が音楽で、
それぞれがバラバラに買って来るので、おそらく1000枚以上は軽くあると思う。
そんな大量のCDをこの狭い家にどうやって収納すれば良いのか?!
一応、主婦である私は日夜、頭を悩ませていた。

そんな時、生協のカタログで見付けた壁面収納できるCDの棚。
奥行きは20cm以下なのに上下を連結すれば高さは2m20cm以上。
「おお!これはまさに我が家にピッタリ!!」
結構なお値段だったが(片付かないよりマシ!)と、自分に言い聞かせて注文した。

1号も組み立ててはくれるのだが「組み立ててね」と、3回以上言わないと動かないので、
自分でチャレンジしてみた。
と、言うか普段から家電製品の接続や家具の組み立てなどは私が自分でするので、
誰も手伝ってくれないのだ。

まず、上の棚を仕上げる。
次に下の棚の高さは1m80cm近く。
これを1人で組み立てるのはちょっと大変だったが、完成。
(さぁ、後は連結だけだわぁわーい(嬉しい顔)
連結は上の棚と下の棚をボルトで繋ぐ。
上の棚を持ち上げて、さぁ穴にボルトを…と思ったら…穴が合わない!
左側の穴に入れると5mmほど左右にずれていて、
右側に至っては前後左右が全く違う場所になる。

(何で〜……??)
ここまで、3時間近くかかった。
時間もかかったし値段だってかなりしたのだ。
どうやったって相手は木だ。
どうにもならないので、疲れただけの身体を引き摺って夕方の散歩へ。

帰って来た1号が寝室の前に置いてある棚を見て、
「頑張ったんだねぇ?ごめんな、俺が作らなきゃいけなかったのに…」
と言った言葉を聞いたら、何だか急に哀しくなって涙が出て来た。
事情を説明したら「ひえ〜…」と、呆れていたが。

友人にメールしたら「返品だねー?」と帰って来たが、
またこれを解体して返品?!
気が遠くなる話だ。

どちらにしても連結出来なければ、どうしようもないのだが…。
もう本当にどうしてくれよう!!

昨日から、CDの収納の悩みを解決してくれるはずの棚が、
必要の無い事で頭を悩ましてくれている。

こんな時、皆さんならどうしますか〜?
良いお知恵があったらお貸し下さい。
ちなみに1号は道具を買って来て、横から連結すると言ってます。

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪

ニックネーム ふぇいはは at 11:46| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

雪が降った次の日の話


今年の冬は、比較的雪が降った方だと思う。
気象予報士の方に言わせると、これも暖冬の影響なのだそうだ。
昔(年寄りくさい言い方)はこの街も結構な雪が降った。
最近はあまり降らない。
降ってもあっと言う間に溶けてしまう。
昔の雪は1日溶けなかった。
ま、当時は私がこの街の北部に住んでいた所為かも知れないのだが。

今年はどういう訳だか、雪が降るのは1号の休みの前の日。と決まっていた。
「今日は雪が降るよ〜」と、私が言う度に、
「ああ!仕事休みてぇ!休んでフェイスを雪山に連れて行きてぇ!!」
と、叫んでいた。

ある1号の休みの日、山の方を見るとまるで雪国のように山が白い!
「ねえねえ、山に行こう。山は白いよ」
「山ったって、チェーン履いてないから奥には行けないよ?」
「ドッグランのトコで良いよ。あそこだったら道路は通ってると思うし、雪も残ってるかも」


そこで出掛けたのがこちら。
IMG_0342.JPG
「雪だねぇ♪ととちゃ」

嬉しそうなフェイス。
ドッグランは粘土質なので、ベチャベチャで走れなかった。
フェイスは「放してよー!!」と、抵抗したが、
放したらとてつもない事(全身茶色)になるのは目に見えていたので、
我慢してもらった。

IMG_0346.JPG
「舐めてみちゃお♪」

先日、自宅辺りで雪が降った時に雪を銜えて喜んでいたので、
きっと犬にとって雪は美味しいのだろう。
自分も子供の頃に雪を食べていたのを思い出した。

IMG_0350.JPG
「やっぱり、どっぐらんで走りたいなぁ…」

視線の先にはドッグラン。
人間が歩いてさえ滑るのにフェイスを走らせたりしたら滑って転んで、
また、腰を傷めたり足を怪我したりしかねない。
やっと怪我が治ったのに。
勘弁しておくれ。

IMG_0351.JPG
「今度はもっとたっくさん雪のある所に連れて行ってね!」

笑顔でお願いされたととちゃが、すっかりその気になってくれて良かったね。
今年の冬はちょっとムリだけど、来年はととちゃはお休みが貰えるから、
雪の降るどこかに出掛けようね。

サラサラの雪。
どこが良いのかなぁ?
来年までに色々調べたり、お友達に聞いたりしようね。
皆さん、情報宜しくお願いしま〜す(*^^)v

コメントは『いろいろ画像掲示板』へどうぞ♪


ニックネーム ふぇいはは at 00:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする